現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 量子コンピューターで交通の流れを最適化…VW、世界初の試験へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.3

量子コンピューターで交通の流れを最適化…VW、世界初の試験へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は10月29日、量子コンピューターを活用して交通の流れを最適化する世界初の試験プロジェクトを、ポルトガル・リスボン市内で行うと発表した

フォルクスワーゲングループは2017年11月、グーグル(Google)と量子コンピューターの分野で提携を結んだ。量子コンピューターは、次世代の高速コンピューターだ。従来のスーパーコンピューターよりも非常に速く、非常に複雑なタスクを解決することができる。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

フォルクスワーゲングループはグーグルと提携し、量子コンピューターの研究開発に取り組む。例えば、量子コンピューターを、新しい機械学習プロセスによる人工知能(AI)の研究に導入するなどしている。

フォルクスワーゲングループは、この量子コンピューターを活用して交通の流れを最適化する世界初の試験プロジェクトを、ポルトガル・リスボン市内で行う。グループ傘下のMAN製バスに、自社開発の交通管理システムを搭載する。

試験プロジェクトでは、量子コンピューターを活用して、9台のバスの最速ルートを、個別にほぼリアルタイムで計算する。これにより、交通量のピーク時でも移動時間が大幅に短縮され、交通の流れが改善される、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します