現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 冬に不要な夏タイヤをどうやって保管? いま知りたい正しいタイヤの置き方とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.1

冬に不要な夏タイヤをどうやって保管? いま知りたい正しいタイヤの置き方とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■タイヤショップのプロに聞く「正しい保管方法」とは

 クルマにおける冬の準備として、サマータイヤからスタッドレスタイヤへの交換が挙げられます。

    「オールシーズンタイヤ」なぜ増えた? 国産タイヤメーカーが続々と日本市場に投入する理由

 そこで気になるのが、交換したサマータイヤの保管方法です。タイヤは保管方法によって劣化具合に差が出るといわれていますが、正しい保管方法はどういったものなのでしょうか?

 普段は雪の降らない都心部でも、年に数回は雪に見舞われることもあり、日常的にクルマを使用するためにスタッドレスタイヤに履き替えるユーザーは少なくありません。

 持込出張タイヤ交換をメインに東京・神奈川に4店舗を構えるタイヤフィッターのサブマネージャー、本田 奨さんに話を聞きました。

――タイヤの保管方法で気をつける点はどこでしょうか。

 まずは日の当たらない風通しのよい場所に保管するというのが大切です。紫外線はゴムの劣化を早めてしまいますし、湿度が高い場所もタイヤに悪影響を与えてしまいます。

――タイヤを保管するときの置き方はどうするのがベストですか。

 タイヤラックに縦置きで保管する人もいるようですが、ベストは横にして積み上げる形です。タイヤラックに保管すると、タイヤの重みが点でかかってしまうため、変形の可能性があります。横に寝かせて置くと、面でタイヤの重さを受けられるので変形のリスクが少なく済みます。重ねることで下のタイヤへの負担が気になるかもしれませんが、ホイールに組んである状態であればホイールが支えてくれるので問題ありませんよ。

――それ以外に気をつける点はありますか。

 保管中はタイヤの空気がどうしても抜けてしまうため、それを嫌って空気圧を高めにして保管をする人がいますが、これはタイヤに大きなストレスを与えることになってしまいます。むしろ、空気圧は適正値の半分くらいまで落として保管するほうがタイヤにとってはやさしいですね。

■外したタイヤは場所を取るため、タイヤショップに預けるのもあり

 正しい保管方法はわかったけれど、マンション住まいなので外したタイヤを置く場所は、日当たりのいいベランダくらいしかない、という人もいるでしょう。そんな人にオススメしたいのが、「タイヤ保管サービス」です。

近年、タイヤショップやカー用品店で実施しているサービスで、これを利用すれば保管場所はもちろんタイヤ交換時にいちいち運ぶ手間などを省けるだけでなく、プロの目でタイヤの状態を管理してくれるため、交換時期などのアドバイスもしてもらえるというメリットもあります。

※ ※ ※

 いうまでもなく、タイヤはおもにゴムでできています。ですので、製造から年数が経っていくと徐々に硬化していきます。これは、サマータイヤでもスタッドレスタイヤでも同様です。

 乗用車用タイヤの場合、タイヤの溝深さが残り1.6mmになると表れる「スリップサイン」というものがあります。スリップサインが出た状態で走行し続けると、道路運送車両法に違反していることになりますし、その状態では車検も通りません。

 ただし、十分に溝が残っているタイヤでも、年数が経ったタイヤはゴムが硬化していることもあり、本来の性能が出せないということがあります。とくに、直射日光にさらされた場所や高温多湿の場所で保管していたタイヤは劣化が早く、結果としてタイヤの寿命が早くなってしまいます。

 タイヤは決して安いものではないので、正しい保管方法を知って長持ちさせるのも大切なこと。本来ならまだ使えるタイヤをダメにしないためにも、もう一度保管方法を見直してみてはいかがでしょうか。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tak*****|2019/11/01 16:47

    違反報告

    自宅の車庫でタイヤを保管するときは、盗難にも気をつけなければならない。住宅と車庫が繋がっている構造だと当然施錠は確実に行う筈。しかし車庫が住宅から独立した造りだと、車が居ない時の施錠管理が疎かになりがちなので注意。
  • sei*****|2019/11/01 17:00

    違反報告

    ガレージ内に保管してます。シャッターも閉まるので日差しはありません。
    保管前にブラシなどでよく洗い、よくかわかします。
    空気を半分くらい抜きます。
    木材を並べた上に横向きに積みます。
    これで、地面との間に空隙を設け、風通しをよくしています。
  • sok*****|2019/11/01 17:30

    違反報告

    自分も外物置に横置き派です。今年からスノコを敷きます

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します