現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 穴が開かない、再生する、低温に強い、驚くべき性質を持った理想のタイヤ|ブリヂストン 近未来 CAR MONO図鑑(5) 【東京モーターショー2019】

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.31

穴が開かない、再生する、低温に強い、驚くべき性質を持った理想のタイヤ|ブリヂストン 近未来 CAR MONO図鑑(5) 【東京モーターショー2019】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カーグッズライターの浜先秀彰が東京モーターショーで気になった話題をレポート。ブリヂストンはまったく新しい素材を使った理想的なタイヤを披露した。REPORT●浜先秀彰(HAMASAKI Hideaki) PHOTO●澤田和久(SAWADA Kazuhisa)

 ブリヂストンが開発した新素材「SUSYM(サシム)」を利用したコンセプトタイヤを展示。

    カーナビから自宅のロボット掃除機を操作! 2020年春からスタートの通信技術|クラリオン・近未来 CAR MONO図鑑(4) 【東京モーターショー2019】

 SUSYMはゴムと樹脂を分子レベルで結びつけたという世界初のポリマー。ゴムのしなやかさと樹脂の強さを併せ持っており、穴が空きにくい(耐突き刺し性)、治る(再生・修復性)、低温でも強い(低温耐衝撃性)といった特徴も備えている。

 驚くべきことに釘で刺しても伸びるだけで穴が開かず、切断をしても熱を加えると接着ができる。また、変形しても形状記憶により元の形に戻るという。低温でしなやかさを失うこともない。まさにタイヤの素材としては理想的だ。

 SUSYMは場所によって強度も自由に変えられるとのことで、展示されていたコンセプトタイヤはホイールとタイヤが一体化した竹細工のような形状。デザインの自由度も高いようだ。

 SUSYM製タイヤの実用化は2020年代中を目標にしているというが、タイヤ以外のSUSYM製品であればそれよりも前に実用化されるかもしれない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(MotorFan 浜先秀彰)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します