現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 関西の大手鉄道事業者が共同でMaaS導入を検討---2025年の大阪・関西万博を視野に

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.1

関西の大手鉄道事業者が共同でMaaS導入を検討---2025年の大阪・関西万博を視野に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪市高速電気軌道(Osaka Metro)、近畿日本鉄道(近鉄)、京阪ホールディングス(京阪)、南海電気鉄道(南海)、JR西日本、阪急電鉄(阪急)、阪神電気鉄道(阪神)の7者は10月31日、MaaS(Mobility as a Service)の導入を共同で検討していくことを明らかにした。

これは2025年に大阪市此花区の夢州(ゆめしま)地域で開催されることになった大阪・関西万博を視野に、関西地方で出発地から目的地までシームレスな移動手段を提供することを目指すため、2020年度内を目途に「関西地域におけるMaaSのあるべき将来像」「関西鉄道事業者間の連携を前提としたMaaSシステムの構築」などの検討を進めるというもので、7者は「関西MaaS検討会」を組織するとしている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

その際は、鉄道事業者のみならず、広く交通事業者などの参加を視野に入れつつ、データ活用の在り方については「各社独自の技術とサービスを導入してきたわが国特有の経緯を踏まえて検討を行ってまいります」としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 佐藤正樹(キハユニ工房))

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • aya*****|2019/11/02 00:04

    違反報告

    具体的にどういうことをするのか全く見えてこないけど、たとえば大阪市内なら交通機関を選ばずに乗れるフリーチケットや、かつてあったスルッとKANSAI3デイパスにJRも合わせたチケットなど、そんなことくらいしかわからない。いずれにしてもインバウンドばっかりに投資して、地元の利用者がないがしろにされる事態だけは避けてほしい。
  • fpy*****|2019/11/01 23:36

    違反報告

    万博が終わればそんなに必要とは思わない。短期間の催しのために巨額の金を使って、利用者に転化されてはたまったものじゃない!
  • tot*****|2019/11/01 23:49

    違反報告

    まずはオートチャージに対応してほしい

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します