現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ボルグワーナー、EV向けトルクベクタリング開発…シングルモーターで走行可能に

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.1

ボルグワーナー、EV向けトルクベクタリング開発…シングルモーターで走行可能に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ボルグワーナー(BorgWarner)は10月29日、EV向けの「トルクベクタリング・デュアルクラッチ」システムを開発した、と発表した。

ボルグワーナーのシステムは、多くのEVで見られる電気モーター2個ではなく、電気モーター1個で走行することが可能だ。トルクベクタリング・デュアルクラッチと命名されたシステムでは、電動パワートレインのディファレンシャルを、2個のクラッチに置き換えている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

トルクベクタリング・デュアルクラッチでは、ひとつのクラッチが最大265kgmのトルクに対応する。4WDが必要ない状況では、リアアクスルを切り離し、FF駆動で走行することができる。

ボルグワーナーは、このトルクベクタリング・デュアルクラッチを、大手自動車メーカーの市販EV向けに、2022年上半期(1~6月)から生産を開始する計画だ。このソリューションは費用対効果が高く、コンパクト設計が特長で、スペースとシステムの重量を大幅に削減する、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します