現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 子どもが喜ぶアクティビティがいっぱい! 東京モーターショー2019を遊びつくそう!

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.31

子どもが喜ぶアクティビティがいっぱい! 東京モーターショー2019を遊びつくそう!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ARアプリでUDトラックブースを遊びつくせ!

 展示方式のモーターショーが衰退している昨今、東京モーターショーも例外ではありません。では、欧米自動車メーカーの出展数が激減した東京モーターショー2019は元気がなかったのかといえばそうでもありません。今までのモーターショーにはないさまざまなコンセプトが打ち出されており、これまでモーターショーに関心がなかった人でも、興味を持てるようになりました。
 
 とくに青海展示会場では、子ども向け職業体験型施設「キッザニア」と自動車メーカーがコラボした「こども達が働く街」のエリアが設けられたことで、各メーカーブースも子どもに体験してもらい楽しめるような趣向が凝らされています。そこで、子どもと一緒に楽しめる展示ブースをご紹介します。

    東京モーターショー2019は車好き以外も楽しめるイベントに! ドローンレースやeスポーツも実施

●ARの仮想空間と現実空間の間で楽しみながら学習

 スマートフォンやタブレットの操作に抵抗のない今どきの子どもたちがARで楽しめるブースが、UDトラックスです。
 
 UDトラックスのブースは、大きく「TODAY」「TOMORROW」「FUTURE」の3つに分かれています。その各々のエリアで趣向を凝らしたAR体験ができます。
 
 まず、スマートフォンやタブレットに専用のARアプリ「UD AR」をインストールする必要があります。
 
 次に、各エリアに設けられたガイドボックスの上面にある「UD AR」マークにカメラをかざすと、AR体験が始まる仕組みです。
 
「TODAY」エリアでは、スマートフォン(もしくはタブレット)の画面に展示トラックを映すとトラックが走り出し、そこに解説ポイントが出ます。タップするとその場所の特徴が詳しく解説されるという仕組みです。これならば子どもも楽しみながらトラックのことを学ぶことができます。

「TOMORROW」エリアでは、そのエリアにあるトラックなどを画面に映しながら、フージンとラージンというキャラクターを探し、みつけたらタップしてゲットします。10体揃えるとノベルティのキーホルダーと交換してもらえます。

 これはスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO!」に似た感覚で、小さいお子さんでも楽しめるアクティビティです。
 
「FUTURE」エリアでは、同じく展示トラックを映し出すと、ドローンがトラックから飛び出してきたり、未来の技術を楽しく体験できます。

 UDトラックスのブースには5つのARスポットが用意されています。

■アクティビティをクリアして、トヨタコンビニで欲しいグッズを手に入れよう

 タブレットなどの電子機器を使用せず、むかしながらのスタンプラリー形式や塗り絵などで子どもが楽しめるアクティビティもあります。

●トヨタコンビニで欲しいグッズをゲット!

 トヨタの展示エリアにある「トヨタコンビニ」は、カラフルでインスタ映えしそうなスポットです。
 
 コンビニを名乗るからには、陳列されている商品が買えるのかといえばそうではありません。
 
 トヨタの展示エリアにある「未来の入り口」「未来のステージ」「未来の広場」の3つのブースにある7つのアクティビティを体験すると、その体験数に応じてポイントが付加されます。そのポイント数に応じて、カラフルなトヨタオリジナルグッズと交換してもらえるのです。

 ただし、ティッシュは誰でももらえます。
 
 トヨタコンビニ内のカウンター内にはロボット店員がいますが、こちらはキッザニアの体験プログラムを受けた人がもらえる引換券が必要です。引換券をロボットに見せると、ロボットが引換券の代わりに記念キーホルダーを渡してくれます。
 
 未来のコンビニの姿がここにあるようで、面白いアクティビティです。
 
●ダイハツオリジナル切手は、消印なしがじつは欲しい!

 ダイハツが用意したのは、四季を表現した4種類のポストカードです。
 
 これは塗り絵になっていて、子どもが用意された色鉛筆で好きなように色付けするというアクティビティです。制限時間はありません。
 
 完成した絵葉書にはメッセージを添えて、ブース内に設置されたポストに投函することでどこにでも送ることができます。
 
 ここで嬉しいのは、絵葉書に貼る切手です。なんと、ダイハツのロゴが入ったダイハツオリジナルの切手なのです。もちろん、ここでしか入手することはできません。切手マニアのお父さんがいれば、当然絵葉書の送り先は自宅にしたいところでしょう。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します