現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.1

GMのロイス社長、権限を強化…電動化や自動運転も推進へ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GM(General Motors)は10月30日、11月1日付けで行う役員人事を発表し、マーク・ロイス社長の権限を強化すると発表した。

マーク・ロイス社長は2019年1月、従来の上級副社長から昇格する形で、GMの新社長に就任した。マーク・ロイス社長はこれまで、GMのグローバル製品開発・購買・サプライチェーンを担当してきた。世界レベルのエンジニアリングを推進し、品質向上と新技術の市場投入までの時間を短縮するために、GMのグローバルな製品開発プロセスの変革を主導してきた。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

また、ロイス社長は、電気自動車の市場拡大と普及促進にも力を注いできた。ロイス社長のリーダーシップの下、GMは電気自動車や自動運転車のプログラムに割り当てる経営資源を、2倍に増やしている。

GMは今回、マーク・ロイス社長の権限を強化すると発表した。新たに北米、南米、中国、その他の国際市場に対する責任を持ち、GMのメアリー・バーラ会長兼CEOに仕える。

また、自動運転と電気自動車プログラムを統括してきたダグ・パークス副社長が、グローバル製品開発、購買、サプライチェーン担当の副社長に昇格する。電動化や自動運転の開発のさらなる推進を目指す。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します