現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スタンレー電気 フィリピン市場に参入へ ヘラーの現地法人を買収

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.31

スタンレー電気 フィリピン市場に参入へ ヘラーの現地法人を買収

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタンレー電気は、フィリピンで二輪車用ランプを製造しているヘラーフィルを買収してフィリピン市場に本格参入すると発表した。今後、四輪車用ランプも現地生産する予定。自動車・二輪車市場の拡大を見込むフィリピンで、四輪車・二輪車向けランプを現地生産することで、事業の拡大を図る。

同社では、フィリピンの二輪車/四輪車市場が安定的に成長すると予想、市場参入を検討してきた。今回、協業しているドイツのヘラーから、フィリピンの二輪車用ランプ製造子会社のヘラー・フィルの全株式を取得して買収することで合意した。

    ホンダが日産に近い日立グループと自動車部品事業でタッグを組む理由

スタンレーグループのASEAN地域のランプ製造拠点として活用する方針で、二輪車用に加え、四輪車用ランプも製造、現地供給体制を整える。

ヘラー・フィルの社名は「スタンレー・エレクトリック・フィリピンズ」に変更する。フィリピンのビジネスに精通する人材を確保して、スムーズにフィリピン市場に参入する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(日刊自動車新聞 )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します