現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > MINI、英国の電気自動車体験センターと提携… クロスオーバーPHV を2台配備

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.31

MINI、英国の電気自動車体験センターと提携… クロスオーバーPHV を2台配備

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MINIは10月28日、英国の電気自動車体験センターと提携を結んだと発表した。

この電気自動車体験センターは、英国政府が資金を拠出して設立された。EVとプラグインハイブリッド車(PHV)の普及を促進するのが目的だ。来場者に電動車に関して、さまざまな情報提供やアドバイスなどを行っている。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

MINIは今回、英国の電気自動車体験センターと提携を結んだ。電動車の普及を目指す同センターの取り組みを支援していく。

具体的には、電気自動車体験センターの来場者向けの展示・試乗車として、MINI『クロスオーバー』のPHV、「クーパーS E カントリーマンALL4」を2台を配備する。同車のPHVパワートレインには、1.5リットル直列3気筒ガソリンターボを搭載する。最大出力は136hpで、6速ステップトロニックトランスミッションを介して、前輪を駆動する。

モーターは最大出力88hpで、シングルスピードトランスミッションによって、後輪を駆動する。「ALL4」の名前の通り、システム全体で4輪を駆動する4WDとなる。システム全体では、224hpのパワーと、39.3kgmのトルクを獲得した。リチウムイオンバッテリーは蓄電容量が10kWhだ。EVモードでは、最大57kmをゼロエミッション走行できる。

また、2020年3月には、MINI『ハッチバック』のEV、MINI『クーパーS E』が、電気自動車体験センターの来場者向けの展示・試乗車として、導入される予定だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します