現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ZMP、自動運転開発プラットフォーム「RoboCar 1/10」最新モデル発売へ リチウムイオンバッテリー標準搭載

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.31

ZMP、自動運転開発プラットフォーム「RoboCar 1/10」最新モデル発売へ リチウムイオンバッテリー標準搭載

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZMPは実車1/10スケールの自動運転技術開発プラットフォーム「RoboCar 1/10」最新モデルの受注を10月29日より開始した。

新製品は2009年の発売以来、自動車/部品メーカ、大学等研究教育機関で好評を得ており、自動運転や遠隔操作による運転支援システムの研究・開発など様々な用途で利用されている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

新モデルはシャシーを従来のカーボンFRPからアルミに変更。また、制御部用バッテリーを単3ニッケル水素電池12本(オプション販売)からリチウムイオンバッテリー(標準装備)に変更し、簡易的な充電を可能とした。

本体価格は一般82万5000円、アカデミック70万5000円。2019年12月より出荷予定。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します