現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > リベンジ!「スズキ北川ライディングスクール in 竜洋」【連載第23回】もっと上手くなりたい! 葉月美優のGSX250R RIDING DIARY

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.29

リベンジ!「スズキ北川ライディングスクール in 竜洋」【連載第23回】もっと上手くなりたい! 葉月美優のGSX250R RIDING DIARY

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2回目の〈スズキ北川ライディングスクール in 竜洋〉成長は実感できるかな?
9月22日(日)に開催された〈スズキ北川ライディングスクール in 竜洋〉に行ってきました♪♪

車両はもちろんGSX250Rですよ♡

    カワサキの新型250cc「Ninja ZX-25R」その詳細に迫る!

天気は、台風? という状況でしたが、直撃はしないということで開催!

雨天決行のスクールです。前日まで予報がかなり動いていて落ち着かない~。

朝の天気はくもり、このままもってくれるといいなぁ(>人<;)

今回私は、2度目の参加となります!

1年間GSX250Rに乗って色んなところに行ってきましたが、どうしてもまた行きたかったのが北川ライディングスクールでした!

初参加したとき、行く前は「どうしようどうしよう、怖いな~」と緊張していたのに、始まったら楽しくて仕方なくて、インストラクターさんはしっかり見て教えてくれるし、終わった瞬間また絶対に参加したいと思いました。

そして今回、また参加できる(♡´▽`♡)とワクワクしていたのですが……

当日になってド緊張……(--;)

私、なぜかスクール系ってサーキットよりも緊張するんですよね。そもそも緊張すること自体がめずらしいのですが(笑)

スクールの時間が近づくにつれドキドキが増してく。

もうここまで来たらやるしかない。転ばない、無理しないを徹底してやっていこう! と覚悟を決めて、気持ちが落ち着いたところで受付へ。

って自分で参加したいと思って来てるんですけどね!

受付で必要事項を記入し、渡されたのはなんと!!!

……赤ゼッケン!?

「!?!?!?!?!?!?!?!?!?」

「あ、すみません、色間違えてますよ」

と受付の方に言ってしまいました(笑)

「葉月美優さんですよね?…………………はい、赤ゼッケンで合ってますよ」

「!!!!!!!!!!!!!えーーーー」

〈スズキ北川ライディングスクール in 竜洋〉は、参加者のゼッケンの色が三種類あります。

初めての方は緑、複数回参加し上達してくると青、そして上級者は赤ゼッケンとなります。赤ゼッケンの参加者は、緑・青ゼッケンの方とは別のメニューで、みなさんの憧れでもあるのです……。

北川圭一さんのところに飛んで行って、これはどういうことですかぁああああ!!

と聞いたら、北川さんが自ら赤チームに推薦してくださったとのことで……。

前回4月のスクールでの上達と、その後6月に参加した「スズキファンRIDEフェスタ」での走りを見て、「赤でも大丈夫でしょ」との配慮だったそうですが……私なんかをちゃんと見てくれていて嬉しかったけど、不安が余計に増してきました。

そんな中、スクールは進行していきます。コースへ行く前に、開校式、記念撮影、準備体操、インストラクターさんによるポジションフォームや直列·オフセットスラロームのデモがあります。

デモ走行では、分かりやすく違いを見せてもらえます。

よし頑張ろう!! と気合いを入れたものの、手だけじゃなくて足も腕も、全身震えてました(笑)

え、こんなに全身震えるの初めて( ☉_☉)!

バイクを支える足が頼りない(笑)

さすが赤チーム、スピードが速いしスムーズ! 直線の加速では、改めてバイクのスピード感に感動♡

無理せず頑張る(*・ᴗ・*)و

何回か走ってるうちに前回の感覚を思い出してきました。緊張もとけてきた! やっぱり楽しい(♡´▽`♡)

実は北川ライディングスクールのコースと内容は毎回変わらないんです!

飽きるんじゃないか? と思うでしょ?

そうではなくて、逆に毎回同じだからスキルアップを確認できていいんです!

私も今回目標を立ててここに来ました。それは、前回苦手だったポイントを克服すること!

●コーススラロームの中の左Uターンのところ
●Uターン練習(前回緊張してタイヤ1本分はみ出てしまいました)

これらを出来るようになること(*-`ω´-)9

まずはコーススラロームから★

一発目からコーススラローム。

あの苦手ポイントがあるところ!

でも前よりはギクシャクしないし怖くないの。

それはさっき北川さんにコツを聞いていたから♪♪

◎進行方向を見る
◎向けるのは顔だけでなく、体ごと

前回はギクシャクしたし怖かったけど、今回それを意識したことで本当に怖くありませんでした(´。✪ω✪。`)

ちょっとずつスムーズになるのを感じられて嬉しかったです♪♪

直列スラロームでは、ニーグリップでしっかりホールドすること、上半身は力を抜く、アクセルのオンオフとブレーキングを意識しました。

これは今回で3回目なので前よりだいぶ出来るようになったかなと思っています!

アドバイスしてもらったことは

◎ステップを踏み込む
◎パイロンの近くを通る

こっちは頑張ったけど、まだまだなので次の課題だなぁ( -᷄ ω -᷅)

長~い直列スラロームを終えたあとはオフセットスラロームで思い切り走れる♡

オフセットスラロームでは言われなくても先を見て走れました♪♪

1回目のこのスクールとスズキファンRIDEフェスタでもアドバイスされたので、いつも先を見て運転するようになったんですよ(´。✪ω✪。`)

続いては、あぁ前回緊張してしまったUターンの時間……:(´◦ω◦`):

実はこの項目、前回失敗してしまったことからさらに緊張してしまって、嫌だな嫌だなと思うばかりで……(;´Д`)

だから、体が全然動かない。

行きたい方向向けないくらい動かない!!

というか、もはや何に緊張してるのかわからないけど……

心と体は一緒ですね。バイクに乗る時は本当にリラックスして乗るべきだと感じた項目になりました。

そんな感じで前回よりも出来なくて悲しかったです(´;ω;`)

悲しすぎて激しく落ち込む。。。

次は、わぁー前回びびってたけど、やってみたらめちゃくちゃ楽しかったアウトリガーだぁ*(^o^)/*

と気持ちを切り替える予定でしたが……なんと「8の字走行」もできるとのこと。今回は、負けず嫌いが出てきて8の字にしてみることに!

いつものように、大きく回って最後にパイロンの近くを通る。

やってるつもりでも、なかなかスムーズにいかない。

先程のUターンを引きずりまくってましたね……(笑)

でも、しっかりコツは覚えてきましたよ☆*。

アウトリガーもめちゃくちゃやりたかったー!!

赤チームのみなさん、しっかりずっと車輪が地面についていたらしいd(ŐдŐ๑)

次回参加する時はアウトリガーやろう♡

気持ち切り替えていきましょう!

次は「加速からのブレーキング」ですが、これも前回ちょっと上手くいかなかった項目。

短い距離での急加速と急ブレーキをします。

実際走っていて、あっ! という時に安全に急ブレーキをかける練習ということです。

やっぱり急ブレーキってこわいですよね。

前回は、無理せずというお言葉に甘えて、ちょっと控えめに加速、ブレーキングしていたのですが、周りから見てるとかなりソロソロ走っていたようで(笑)

ということで、今回はしっかりやると心に決めてきました( ̄^ ̄ゞ

ブレーキングのコツも教えてもらえるのでもう怖くないです♪♪

◎加速時には体勢を低く、ブレーキかけるときは上体を起こす

実際私もGSR250を乗っていて、急ブレーキで後輪がロックしたことが何回かあるし、教習所の急制動でも色々あって転んでしまったことがあります。

だから、やっぱりちょっと急ブレーキは避けたいなと思うところはあったのですが、一人一人をしっかり見て、的確なアドバイスをしてくださるので本当に安心してできます。

今回のスクールで急ブレーキは克服できた実感がありました♫

お昼休憩
お昼休憩だぁ! ちょっと気を張りすぎて疲れちゃったかなぁ~。

料金に昼食代が含まれてるから嬉しいですね! 美味しいお弁当が配られますよ♡

午後もたくさん動くので、しっかり食べておいた方がいい(*´﹃`*)

それから、なんと抽選会もあるんです! ガラガラを回してプレゼントが貰えちゃいます♪♪ わーい、私も頂いてしまった"(ノ*>∀<)ノ

そして、お昼休憩後にも楽しみがあります。

山口先生の講義です☆*。

今回のテーマは「煽り運転」。

自己紹介からもう面白いのですが、講義の内容も話が本当に面白いから頭に入りやすいのです! これは常連さんも毎回楽しみにしているようです(o´罒`o)

山口先生のいる大学に行って講義を受けてみたくなってしまいます。

食べてゆっくり休んで、面白い話も聞いたら気持ちもすっきりリセットされてルンルン⸜( ´ ꒳ ` )⸝

午後も頑張って行きましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

コースを走るのは慣れて、あとは自分の課題に向かって頑張る!

午後は、各チーム交代で中のコーススラロームを20分ずつ3回走ります*⋆⸜ ⸝⋆*

20分めいっぱい走れるので楽しいのですが、集中して走っているとあっという間。

苦手ポイントも慣れてきたものの、まだまだ課題はたくさん。

ニーグリップをして上半身軽く、意識してやっている時とやっていない時では動きの楽さが全然ちがうなと感じました。

今回は新たに、コーナーでは、リアブレーキを軽くかけながら走るのもあり、ということを教わりました。

やってみるとたしかに、スルスル行ってしまう感がなく、アクセルと一緒に調整できて走りやすくなった気がします!

すごくいいことを教わりました(´。✪ω✪。`)

スピードが出すぎてしまったなという時はリアブレーキをかけてあげる。

ブレーキを踏みすぎてしまうと倒れてしまうので注意です。

そんなこんなで色々教わりながら一つ一つ集中して走ってたら本当にあっという間に時間が経ってしまいました。

次はハイウェイコース走行!
ここでは、コーススラロームをもっと走りたい組と、竜洋コースを走りたい組で別れて行ないます。

私、最後の最後までめちゃめちゃ悩みました。

だって今日も、たくさんアドバイスをもらって課題が出来たから、もっともっとコーススラローム走りたいし、GSX250Rでまた、テストコースを思い切り走りたいんだもん!!!

うぅーって迷いに迷った結果、選んだのはハイウェイコース走行( •̀ω•́ )/

コーススラロームの課題は次に!コーススラローム以外にも思い残したことはたくさん。だから次絶対また参加することを決めて、最後は思いっきり走ることに♪♪

多分どっちを選んでも後悔はないし、また参加したいって思うから。

ということで、今回もGSX250Rに頑張ってもらって、テストコースでのハイスピード走行を楽しみました。

本当に貴重な経験。やっぱりずっと乗ってきたからこそ安心して走れるし、本当に楽しい。

GSX250Rの頼もしさを改めて感じることができました(♡´▽`♡)

雨にも降られず無事終了!
お昼の段階の疲れより、全然疲れてない!!

そしてなんと、全ての項目終わって閉校式が始まる瞬間に雨風が! さっきまで天気はいい感じで雨も一切降らず、日差しで暑かったくらい!

お天気、もってくれてありがとう♪♪

でも、雨の時は、雨用のライディングレッスンがあるそうで、それもそれでとてもためになるレッスンだというのは、もうわかるんですけどね☆*。

そんなこんな朝から夕方まで色々な思いをしてアドバスもたくさんもらって、めいいっぱい走りましたが、本当にあっという間。

GSX250Rも細かい動きやブレーキングからフルスピードまで、一日中頑張ってくれてありがとう♡

最初は、全身が震えるくらいあんなに緊張していたのに、それが嘘のようにすぐに慣れて、楽しくて仕方なくて、終わった瞬間からまた絶対に参加したいと思うんですよね!!

どんなにライディングが下手でも怖くても、インストラクターのみなさんが、一人一人をしっかりと見て、しっかりアドバイスをしてくださるので、安心して思い切り走ることができます。

わからないことは質問すれば何でも教えてくださいます。

私も始まる前でも途中でも、どうしたらいいか疑問に感じたことを聞きまくりました(笑)

だから、前回も言いましたが、リピーターが多い理由が体験してよくわかります。

みなさんも参加したら絶対に楽しいと思うし、すごく勉強になります。

ちなみに基本的にはスズキオーナー向けに開催されているスクールですが、スズキ車がなくても、レンタルで貸してもらえます。

毎回満員になってしまう大人気な北川ライディングスクールですが、ぜひ頑張って予約してみてください♡

私はまた、絶対絶対参加します!

今から楽しみっ((o(。>ω<。)o))

文:葉月美優/写真:松川忍

SUZUKI GSX250R 主なスペックと価格
全長×全幅×全高:2,085×740×1,110mm
ホイールベース:1,430mm
最低地上高:160mm
シート高:790mm
車両重量:178kg
エンジン形式:水冷4ストSOHC2バルブ並列2気筒
総排気量:248cc
ボア×ストローク:53.5×55.2mm
圧縮比:11.5
最高出力:18kW(24PS)/8,000rpm
最大トルク:22N・m(2.2kgf・m)/6,500rpm
燃料タンク容量:15L
変速機形式:6速リターン
キャスター角:25.35
トレール量:104mm
タイヤサイズ(前・後):110/80-17M/C 57H・140/70-17M/C 66H
ブレーキ形式(前・後):シングルディスク・シングルディスク
メーカー希望小売価格(税込):53万6,800円/写真のカラー(トリトンブルーメタリックNo.2)は54万8,900円

スズキ GSX250R 公式サイト
スズキ北川ライディングスクール in 竜洋のスケジュールと参加料
2019年度の開催で、これから申し込みが始まるのはラスト1回!

開催場所:スズキ竜洋コース(静岡県磐田市駒場4935)

第5回 2020年3月1日(日)  受付開始2020年1月15日

【参加料】
持ち込み車両参加:18,630円
レンタルバイク400cc以下:参加料18,630円+3,780円=22,410円(税込)
レンタルバイク401cc以上:参加料18,630円+4,860円=23,490円(税込)
(昼食・フリードリンク・おやつ・保険料・税込み)
同伴者:1,500円(昼食・フリードリンク・おやつ) 
小学生以下無料(但し昼食なしの場合)



詳細は下記の公式サイトからご覧ください。こちらからお申込みいただけます。
初めての参戦レポートはこちら!
葉月美優 公式Twitter

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 葉月美優)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します