現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 沖縄では中古の日産「リーフ」が最適!? 旧式でも無問題で相性バッチリな訳とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.29

沖縄では中古の日産「リーフ」が最適!? 旧式でも無問題で相性バッチリな訳とは

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■自然災害時に大活躍! 離島での生活と中古車の「リーフ」が相性抜群な理由

 2019年9月の台風15号および、10月の台風19号では、いずれも広域で停電が発生しました。そんなとき、電気自動車などから電気を取るという話になります。しかし、東日本大地震から今までのケースを検証すると、被災直後に対応するのは難しいでしょう。

    なぜ古いまま販売? プリウス人気復活の陰に隠れる「プリウスα」が存在する理由とは

 ここ数年、なんとかならないものかと考えていたのですが、手頃な価格で買えるようになった、日産の初代「リーフ」の中古車を活用できないかと思いついた次第です。どういった使い方がベストといえるのでしょうか。

 電気自動車は徐々に電池容量が少なくなっていきます。ちなみに、初期型リーフだと、満充電時の航続距離は100km弱。なかなか使いにくくなってきます。だからこそ、中古車価格も手頃なのです。

 一方、台風で毎年のように停電が発生する沖縄の離島なら、航続距離が減ってきたリーフだって問題ありません。長距離を走らないので十分使えるし、停電時にリーフから電気も取れます。

 ということから、2019年8月にリーフを沖縄県の阿嘉島(あかしま)へ持って行きました。那覇から高速船だと50分の、世界遺産の美しい海で世界的に有名な慶良間諸島(けらましょとう)の小さい島で、やはり台風被害に遭います。

 学生時代、夏を2シーズン過ごしたときも台風により停電。苦労したことを思い出します。中古のリーフについての説明を、電話で阿嘉島の知り合いにしたら「便利そうですね」。

 その後どうなったのか、阿嘉島に行ってみました。リーフを使って頂いてるのは、20年近くお付き合いしてる「マリンリンク」というダイビングショップです。

 港に奥様の木舩真喜子さんが迎えに来てくれる。といっても目的地は1.5km先。健康を考えたら歩くべきながら、いかんせん沖縄の太陽ってパワフルなので、荷物があると厳しいです。

 真喜子さんに「充電はどのくらいの間隔で必要ですか」と聞いたら、「忙しいときは港まで10往復くらいしますが、2日から3日に一度くらいでしょうか」。航続距離は問題無いといいます。

 ショップからもっとも遠い、橋を渡って隣の島のレストランに行ってみると、往復10kmくらいです。どんな乗り方をしたって、電欠にならないと思います。

チョイ乗りが多く、リッターあたり10kmも走らない軽自動車と比べたら、30円の電気代で5km以上走るリーフは経済的。島の人の関心も高いといいます。

 なにより「排気ガスを出さない電気自動車ということがお客さんから喜ばれます」。今回は試せなかったものの、ガレージの屋根程度の太陽光発電を導入したら、エネルギーの自給自足だって可能です。

 停電時はどうだったのでしょうか。直近の2か月で一度、台風による暴風雨の夜に停電したそうです。翌朝、リーフから100Vを取り出すためのパワームーバーをセットし、近所の人に「携帯の充電が出来ますよ」と声を掛け始めたタイミングで電気が復旧。

 本格的な活用こそ出来なかったが、大いに心強かったとのことです。なにより台風被害を受けずに良かったと思います。

参考までに書いておくと、離島は電気の復旧も早く、阿嘉島の場合、停電は長くて2日くらいらしいです。航続距離100kmになったリーフでも、満充電ならエアコン+冷蔵庫+TVの電力を2日間くらい供給可能なので、十分役立つでしょう。

 真喜子さんいわく「台風が接近する度に満充電にしています」。

 ちなみに阿嘉島は人口300人弱。リーフが3台くらいあれば、停電時に学校や役場、港などで携帯電話の充電や、情報を得るためのTVに電源を供給出来ます。

 日頃のメンテナンスが必要な発電機などと比べ、電気自動車はクルマとしても離島なら持ち味を存分に引き出すことが可能です。

 阿嘉島と同じような離島に住んでいる知人などいたら、ぜひ提案してみて頂きたいと思います。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース 国沢光宏)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • syu*****|2019/10/29 14:58

    違反報告

    寒くないから、充電効率も良く、ヒーターを使わないから電気消費も少ない。理想的な環境なんでしょうね。欲を言えば、車内に1500W使えるコンセントを標準装備しているe-NV200の方が良いのでしょうね。中古リーフに比べて価格は高いですが…
  • pix*****|2019/10/29 15:04

    違反報告

    初代リーフに乗った事あるが山間など状況が悪いと20キロ位走って、もう引き返さない途中で止まる気がして、とてもじゃないけどこんな鉄屑いらない。
    昔より急速充電できる場所が増えたとはいえ、田舎では不安です。2代目以降の劣化した時の航続距離がどれくらいなのか知らないが初代だけは絶対やめた方がいい。その辺に買い物に行く程度のママチャリがわりが限界。
  • sor*****|2019/10/29 14:43

    違反報告

    なんかウソ臭いw
    何とかして買ってもらいたいだけだろ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します