現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > チームHRC 山本鯨、全日本モトクロス選手権 最高峰クラスでチャンピオン獲得

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.30

チームHRC 山本鯨、全日本モトクロス選手権 最高峰クラスでチャンピオン獲得

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年全日本モトクロス選手権の最高峰IA1(450cc)クラスで、チームHRCから参戦する山本鯨が2年ぶり2回目のシリーズチャンピオンを獲得した。

10月27日、スポーツランドSUGO(宮城県)にて、「第57回MFJGPモトクロス大会 2019MFJ全日本モトクロス選手権シリーズ第8戦(最終戦)」が開催された。ランキング首位で臨んだ山本は、ワークスマシン「CRF450RW」を駆り、ヒート1で4位となったが、レース前28ポイント差でランキング2位のチームHRC 成田亮が3位となったため、チャンピオン決定はヒート2に持ち越された。続くヒート2では山本が3位でゴールし、IA1クラスのチャンピオンを決定。この結果チームHRCは、IA1クラスにて4年連続でシリーズチャンピオンを輩出することとなった。

    ホンダの「交通安全トートバッグ」は評価されるべきだが、一方でその存在を残念にも思う

なおレースは、2019年モトクロス世界選手権 MX2クラスに参戦し、今大会にスポット参戦したチームHRCのミッチェル・エバンス(豪)がパーフェクトウインを飾った。

◆山本鯨選手のコメント

昨年ここSUGOのヒート2で、転倒してチャンピオンを逃してしまい、とても辛い思いをしました。今日はチャンピオンが獲得でき、ファンの皆さんの声援に応える結果を届けられたので、非常にいい一日になりました。全日本モトクロス選手権のIA1クラスはレベルが高く、毎戦厳しい戦いが続くので、1年間本当に辛かったのですが、こうして最後にタイトルを獲得でき、とても嬉しいです。今シーズンも応援いただきありがとうございました。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ful*****|2019/10/30 22:17

    違反報告

    来年からHRCでの国内ワークス活動を休止する…
    山本が最後のワークスチャンピオンになるのかな
  • nan*****|2019/10/30 14:43

    違反報告

    それにしても大変なシーズンだったと思う。開幕時は成田がリードしていたが、8月の藤沢で山本が勝ってから流れが変わった。
    成田が負傷して山本が逆転して来たけど、SUGOでも足を引きずりながら上位入賞した成田もよくやったと思う。プライベートの小島庸平もシリーズランキング4位と健闘したし、ミッチェル·エバンスも初めてのSUGOで両ヒート優勝。
    エントリーした全選手が良いレースをしたと思う。 
    今年一年御疲れ様でした、来年も良いレースを!!

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します