現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノーグループ世界販売、日本は0.1%増 2019年1-9月

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.30

ルノーグループ世界販売、日本は0.1%増 2019年1-9月

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノーグループ(Renault Groupe)は、2019年1~9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は279万1278台。前年同期比は6%減とマイナスに転じた。

市場別で見ると、欧州が後退した。2019年1~9月のルノーグループの欧州新車販売は、148万8539台だった。前年同期比は1%減と、わずかに前年実績を下回る。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

欧州以外では、中国が13万2138台。前年同期比は、21.3%減と2桁の落ち込みとなった。中南米は2.9%減の31万5284台と後退した。ユーラシアは1.9%減の53万6112台。アフリカ、中東、インド、太平洋地域は25.5%減の31万9205台にとどまった。

一方、日本では1~9月、5533台を売り上げた。前年同期に対して、0.1%増とわずかに前年実績を上回った。

ルノーグループの2018年の世界新車販売台数は過去最高の388万4295台。前年比は3.2%増と、6年連続で前年実績を上回っている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kan*****|2019/10/30 21:30

    違反報告

    ルノーって会社は、元々ルノー公団という国営企業だけあって商売っ気があまり無いという体質なのか、グローバル企業となった今も、大市場である中国、北米ではカラキシである。
    日産とバッティングしないように、などと言い訳が聞こえてきそうだが、足元の欧州市場でも数字を落とすようでは先行きが思いやられるし、今の経営陣では各ブランドを販売増に持っていく力などないのではと強く思うのである。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します