現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【クラウンの軌跡 02】2代目はワイド & ローのスタイルで高級化をアピールした

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.29

【クラウンの軌跡 02】2代目はワイド & ローのスタイルで高級化をアピールした

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本を代表する乗用車といえば、まずトヨタ クラウンの名が思い浮かぶのではないだろうか。初代が登場してから、2020年の1月で65年になる。そこで、初代から現行型まで歴代のクラウンの軌跡を振りかえってみよう。今回は1962年に登場した2代目、RS40/MS40系クラウンを解説する。

国産乗用車初のV8を開発。主力機M型6気筒も投入
■RS40/MS40系(1962年9月~)
トヨタはクラウンによって日本の高級セダン市場をリードした。だが、7年間も基本設計を変えなかったため、台頭するライバルに対し古さが目に付くようになってきた。そこで1962年(昭和37年)9月に初のモデルチェンジを行い、2代目となるRS40/RS41系クラウンが登場した。

    【東京モーターショー】ダイハツのブースに市販予定のコンパクトSUVがサプライズ出展!

話題をさらったのは、気品あふれる美しいシルエットだ。小型車枠の中に収めているが、伸びやかで、押しが強い。フロントグリルはトヨタの頭文字「T」をモチーフにした端正なデザインで、その両側に4灯式のデュアルヘッドランプを配した。

ドアは、この2代目から前後とも前ヒンジのスイングドアに変更されている。精緻なプレス技術にも目を見張った。複雑なラインを破綻なくまとめている。リアコンビネーションランプは丸型デザインだ。

インテリアもモダンに生まれ変わった。インパネは高さを抑えた水平基調のデザインとし、ドライバーの前に横長のメーターを置いている。シートも上質な織物を奢った。クラウンならではの優雅な世界を上手に表現した。

フレーム構造は高い強度を持つX型フレームだ。サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リアはスタンダードを除き、トレーリングアームにラテラルロッドを追加した4リンク式である。

パワーユニットは3R型直列4気筒OHVを受け継いだ。2種類のチューニングがあり、オーナードライバーを狙ったデラックスは最高出力90ps/最大トルク14.5kgmを発生する。トランスミッションは3速MTとオーバードライブ付き3速MT、そして2速ATのトヨグライドを設定した。1963年9月、3速MTをフルシンクロ化している。また、トヨグライドも全自動タイプとなり、洗練度を高めた。

東京オリンピックの開催を10月に控えた1964年春、日本で初めてV型8気筒エンジンを積むVIPサルーン〝クラウン・エイト〞を市場に送り込んだ。ホイールベースを50mm延ばし、全幅を1850mまで広げてプレステージ性を高めた。純毛のカーペットや西陣織シート地のパワーシートなど、内装も贅の限りを尽くしている。また、日本初のオートドライブをオプション設定し、注目を集めた。

エンジンはオールアルミ製の90度V型8気筒OHVだ。乾燥重量は152kgに抑えられている。排気量は2599ccで、最高出力115ps/最大トルク20.0kgmというスペックだった。

1965年秋には新開発のM型直列6気筒SOHCエンジンをラインアップに加え、これが主役となる。M型エンジンの排気量は1988ccで、シングルキャブ仕様とSU型ツインキャブ仕様が用意された。プレミアムスポーツセダンの先駆けとなったクラウンSが積むM-B型はSU型キャブを2基装着し、125ps/16.5kgmを発生する。トランスミッションはフロアシフトの4速MTだ。1966年にはスーパーデラックスも設定された。

クラウンの軌跡バックナンバー

クラウン デラックス(1962年)主要諸元
●全長×全幅×全高:4610×1695×1460mm
●ホイールベース:2690mm
●重量:1265kg
●エンジン型式・種類:3R型・直4 OHV
●排気量:1897cc
●最高出力:90ps/5000rpm
●最大トルク:14.5kgm/3400rpm
●トランスミッション:3速コラムMT+OD
●タイヤサイズ:7.00-13-4PR
●価格:105万円

[ アルバム : 2代目クラウン はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します