現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【トークショー!】→【キャンプ!】→【観戦!】日本GPは幸せ過ぎる3日間でした!(梅本まどか)

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.27

【トークショー!】→【キャンプ!】→【観戦!】日本GPは幸せ過ぎる3日間でした!(梅本まどか)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホントにホントに楽しかった♪ あっという間の3日間!!!
それが、MotoGP日本グランプリの観戦で、私が1番感じた事でした。

10月18日から20日までツインリンクもてぎで開催された日本グランプリが終わり、いろいろ思い出に浸りながら帰ったのですが、今年も現場で観ることができ、その空間でしか感じられない熱気や迫力など、雰囲気を思いきり味わえて凄く幸せだったなと、レースから数日が経過した今でも、しみじみ感じています。

    カワサキが完全新型250cc「Ninja ZX-25R」を発表!

そして、楽しかったことも多いですが、今年特に印象に残ったことは「時代の変化」でした。

私はマルク・マルケス選手と同じ歳ということもあり、初めてMotoGPを観に行った時「同世代にこんなに凄い人がいるなんて!!」と思ったのですが、今年はそのマルケス選手がポール・トゥ・ウィンで圧勝! 

そして2位になったのは20歳のファビオ・クアルタラロ選手。

レースがスタートして1周目で20歳のクアルタラロ選手がマルケス選手にしかけ、オーバーテイクをしていき、そしてマルケス選手がすぐに抜き返し、これでもかというくらい引き離していく。

若いクアルタラロ選手と王者マルケス選手の、お互いの"負けない"というレーサー魂みたいなものを観ていてすごく感じました。前夜のトークショーで、マルケス選手がクアルタラロ選手について聞かれた時にも「自分が今まで追いかける側だったけど、若い選手に追われる立場に変わって、年長になった気分」と話されていたことがとても印象的でした。

私が初めてMotoGPを生で観た一昨年は、マルケス選手はドヴィツィオーゾ選手とのバトルに最後の最後で破れて2位。

去年は優勝して2018年のシリーズチャンピオンを決め、今年は圧勝し、それを追う若手ライダーがいる。

こうして歴史が作られていくんだなと、感慨深くも感じたレースでした。

場内で「ホスピタリティガーデン」に展示物を見に行った時には、私の生まれた年(1992年)にレースを戦っていたバイクが置いてあり、その時代を感じたりしました。他にも壁にいくつか飾ってあった写真の中のロッシ選手の顔が若く、こういう時代もあったんだな、、、って。

私は二輪のレースは観戦経験が浅く、昔のレースはDVDで1、2戦しか見た事がないのですが、いろんな選手がいて、その人の物語がある。

そこにとても興味が湧きました!

今までも有名な選手の話を耳にはしていたのですが、レース界の歴史も沢山あるし「そうだったんだ、凄いんだ!」とは思うものの、漠然としすぎて中々わからなかったんです。でも、今回のレースを観て、その時代時代の変化の楽しさやいろんな選手の物語を、もっと知りたいと強く感じました。

あと、今年は「Moto3が熱い」という話を聞いていたり、実際にwebオートバイなどで日本人ライダーのMoto3での活躍を知り、注目して見ていたのですが、今回も鈴木竜生選手の熱い走りには胸が熱くなり、ドキドキワクワクしました。

やっぱり日本人ライダーの活躍は素直に嬉しいですし、若い選手の勢いが今後のレース界を盛り上げるかと思うと、期待が膨らみますよね♪

日本人ライダーといえば、MotoGPライダーの中上選手! 怪我をしているため、今シーズンの参戦は日本GPで終えるものの、走っている姿を見ることが出来て、とても感動しました。

来年もシートが決まっているそうなので、万全の状態での熱い走りが見られたらいいな(*ˊ˘ˋ*)

前夜祭のトークショーで注目。
私はトークショーを見に行くのが大好きなので、MotoGP観戦では前夜祭イベントもとっても楽しみにしているコンテンツの1つでした。

今年も会場でペンライトを貰い、そのチームや選手に合わせてカラーを変えながら振ったり、お話しを聞いていたのですが、Motoステージで行なわれる前夜祭は、ほとんどのチーム&選手が参加し、トークをしてくれる!

とってもとっても貴重な時間なのです!!!

その中でスズキのアレックス・リンス選手の異様なテンションの高さとトーク。

LCRのカル・クラッチロー選手のマイペースに場を盛り上げてくれている感じは、とても面白く、お腹が痛くなる程笑ってしまいました!

あと、クラッチロー選手は去年、前夜祭前のご機嫌が良くなかったみたいなのですが、前夜祭でたくさんのペンライトを見て、テンションが上がったとMCの辻野さんがお話しされていて「今年いつ前夜祭があるの?」とすごく楽しみにしていたそう。当日ステージに立った時には、お客さんにペンライトを振るようアクションを何回も起こして楽しまれている様子も見られました。

こうやって選手のみなさんにも楽しんでもらえる、こういう雰囲気っていいなと思いました!

そんな事もあり、レースではリンス選手とクラッチロー選手に、いつもより注目して観ていると、なんとこの2人が抜いたり抜かれたりと見応えのあるバトルをしていて、すごく印象に残りました。

サーキットにお泊まり。
いつもレースがあると、レース観戦はもちろんいろんなブースを見たり、トークショーを聞いたりと楽しんでいるのですが、今年は初めてサーキット内でキャンプもしちゃいました!

よく、観戦エリアにテントが張ってあるのを見かけたり、今年の鈴鹿8時間耐久レースでキャンプされていた人からお話しを聞いたりして、楽しそうだなと、とても気にはなっていたのですが、今回ツインンクもてぎのN5エリアにテントや車中泊できるスペースがあり、しかもその中に女性エリアというスペースもありました。

女性エリアにはパウダールームやキッズコーナーに更衣室まで設置されていて驚きました!

ドライヤーやウエットティッシュ、姿見鏡などあり、とっても便利☆

コンセントも使えるので自分でヘアアイロンを持っていけば朝のセットも困らないです!

下に敷いてあるラグもふわふわで気持ち良かったし、キャンプは朝の準備が少し大変なイメージがあったのですが、これだけ揃っていれば全く心配いらないですよね!

実際、キャンプをして朝起きてからの準備もしっかりできて良かったです(*´-`)ノ

そんな初キャンプだったのですが、もちろんテントを張るのも今回が初めて。

最初はちゃんとたてられるか不安でしたが、無事完成!

ちなみにテントはデイトナさんの物を使用しました!

1人で使うにはちょっと贅沢な広さと快適さで、私はテントに入って10分もしないうちに眠りについていました。笑

ぐっすり眠れて翌朝スッキリでしたよ( ´ ` )✧︎*。

そして、このすぐ近くには「OVER NIGHT SQUARE」という、Eスポーツで遊べたり、トークショーが行われたり、映画も観れたりしちゃう場所も♪

いつものサーキットの雰囲気と全然違い、お祭り感がありとても楽しかったです(*´∇︎`*)

Eスポーツ(レースゲーム)に挑戦してみましたが、私には難しかった、、、>_<

ご飯屋さんなどの出店もあり、セブンイレブンもあって食料や飲み物にも困りません。

ちなみにこの日はカレー肉そば(たしか900円)を食べたのですが、美味しかったです♪

焚火があったり、イルミネーションみたいに少しキラキラしている部分もあり、夜ならではの雰囲気もとても良かったですよ♪

焚火は温かくて、キャンプ感もあり、凄くお気に入りの場所でした!

ちなみにこの日はサーキット内にあるお風呂「のぞみの湯」にも入ってスッキリ♪

サーキットにこんなに施設が揃ってるなんて、ホントに凄い!!!

今まで知らなかったので驚きの連続でしたが、全部満喫しちゃいました♪

またやりたいなぁ(´ `*)

私の観戦ポイント!
今年は撮影などもあり、時間が限られていたのでサーキット全部は周らず、最初から観る場所を決めて行動しました!

決勝はメインストレートの一番最終コーナー側にある指定席のV6席から、最終コーナーとストレート、ピットを中心に、モニターを観ながらの観戦。

予選はV字コーナー席で、フリー走行は90度コーナー。

金曜日のフリー走行では元GPライダーの中野真矢さんに、コースサイドでいろいろ教えてもらいました!

間近で見るとタイヤが浮いていたり、マシンが揺れているのがよくわかります。こんなにマシンをコントロールしたり、もちろん暴れない方がいいですが、でも転ばず抑えながら走れるライダーはやっぱり凄い。

あと、Moto2の決勝レースでアレックス・マルケス選手のマシンが暴れる場面があったのですが、その迫力とそこで転ばずに走り切るアレックス・マルケス選手の動きに瞬きも忘れるくらい、すごく衝撃的な瞬間で、それがちょうど目の前で間近で観ることが出来、思わず声が出そうになったりも!!

やっぱりレースは全体の動きを把握できる状態で、生で観るのが1番いいなぁと改めて感じました。

ブースやイベント、フォトスポットで思う存分楽しみました!
レースや走行合間などにブースも見て回って楽しんじゃいました♪

こちらはアルバムでご覧下さい☆

[ アルバム : ブース*フォトスポット*ご飯 はオリジナルサイトでご覧ください ]

レース観戦といえば、ピットウォークやレース後のコースウォークも欠かせないイベントですよね!

[ アルバム : ピットウォーク*コースウォーク はオリジナルサイトでご覧ください ]

お天気がちょっと不安定だったり、昼夜の気温差もあった3日間でしたが、寒い時は温かいはちみつレモンを飲みながら観戦したり

フェイスシールをつけて楽しんだり♪

思わず叫んでしまったり、応援したくなるレースを間近で観ることができてホントにホントに楽しい3日間でした。

やっぱりレース観戦は現地で観るのが一番楽しいですね♪

ホントにすごく幸せな3日間でした!!

また、今後のレースや来年のMotoGPが今から凄く楽しみです(*´∇︎`*)

撮影/柴田直行

梅本まどか SNS公式アカウント

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 梅本まどか)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します