現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ニューモデル写真蔵】プジョー リフター「ミニバンとSUVとワゴンのイイトコ取りをした新コンセプトMPV」

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.27

【ニューモデル写真蔵】プジョー リフター「ミニバンとSUVとワゴンのイイトコ取りをした新コンセプトMPV」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年10月18日、プジョー・シトロエン・ジャポンは新コンセプトMPVのプジョー リフターを2020年夏から日本に導入すると発表した。先行発売される特別仕様車「デビューエディション」のディテールを写真で紹介しよう。

デビューエディションはオンライン予約で販売受付中
リフターはデビューエディションも詳細なスペックは発表されていないが、サイズは全長4403×全幅1848×全高1878mm、ホイールベースは2780mm(欧州仕様値)。全長は比較的コンパクトだが、幅は欧州サイズで、高さも十分。高い車高と両側のスライドドアはミニバン的、高い地上高と樹脂製のホイールアーチ&サイドプロテクターはSUV的、そして長いルーフラインとユーティリティはワゴン的と、それぞれのイイトコ取りをしたスタイルだ。

    判明した! ヴィッツ改めヤリスのアウトライン

リアサイドドアは手動だがスライド式、2段分割して使用可能な広いラゲッジスペース、ルーフに収納スペースを備えたマルチパノラミックルーフなど、RVとしての使い勝手は高そう。お気に入りのギアをガンガン積んで、レジャーやアウトドアスポーツに出かけるのにも最適な1台だ。

パワートレーンは、130psと300Nmを発生する1.5Lのターボディーゼルとダイヤル式8速ATの組合せ。駆動方式はFFだが、アドバンスドグリップコントロールの採用で多少のラフロードなら問題なく走破する。先進運転支援機能も充実して、車両価格(10%税込)は、336万円。現在、オンライン予約で注文を受け付けている。

[ アルバム : プジョー リフター はオリジナルサイトでご覧ください ]

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Webモーターマガジン Webモーターマガジン編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • z32*****|2019/10/27 17:18

    違反報告

    日本でのジャンルを確立した立役者、カングーの牙城うを崩すのはそう簡単な事じゃなさそうですが、選択肢が増えるのは良い事ですね。個人的には兄弟車で、より変態度の高い(誉め言葉)シトロエンブランドのベルランゴの方がしっくりくるかな。

    日本車にも昔は、エスカルゴやルノーエクスプレスのアイデアを拝借したADMAX、アルトハッスルなんてのがあったり、最近ではファンカーゴが比較的近い感じだったんですが、日産が同じような使用環境用に作ったNV200は見た目がコマーシャルバンだし。あっ、日産的にはカングーが売れてたら別に問題ないのか・・・。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します