現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 二度見間違いなし。いすゞのピックアップ「D-MAX」が8年ぶりにモデルチェンジ

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.25

二度見間違いなし。いすゞのピックアップ「D-MAX」が8年ぶりにモデルチェンジ

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レースパドックでピックアップトラックを見かける比率は、バンに比べれば低いものの珍しくはない。しかし、いすゞのピックアップとなればどうだろうか。今年8年ぶりにフルモデルチェンジを果たした「D-MAX」をご紹介。

いすゞ
D-MAX

    カワサキが完全新型250cc「Ninja ZX-25R」を発表!





ラインナップ:Regular Cab(シングルキャブ)、Space Cab(エクステンドキャブ)、Crew Cab(ダブルキャブ)(4×4)

[ 表が省略されました。オリジナルサイトでご覧ください ]

D-MAXはいすゞがタイをはじめとする海外向けに展開するピックアップトラックで、最大積載量は1トン。タイ国内では、2019年度モストポピュラーピックアップ、最優秀省燃費ピックアップ、ベストライフピックアップを受賞している。今回のフルモデルチェンジでは、排気量3.0リットルの改良エンジンや一新した内外装のほか、サスペンション、ブレーキ、ステアリングなど各所がアップデート。特にプレデターを思わせるような猛々しいフロントデザインは、注目を集められること請け合い。電装品には、キーレスエントリーやオートライト、パークディスタンスコントロールなどが充実している。

いすゞは、2002年に日本国内の乗用車販売から完全に撤退し、今回も国内販売の報は残念ながら無い。D-MAXはその切り替わり時から発売された車種だが、トヨタ ハイラックスのように復活した例を見ると、国内市販化の夢を見ずにはいられない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 渡邊匠)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します