現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ZF、ザックスブランドの新開発強化クラッチ発売へ…高性能車向け

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.26

ZF、ザックスブランドの新開発強化クラッチ発売へ…高性能車向け

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ZFは10月24日、極限状態にさらされる高性能車向けに開発した強化クラッチキットを、ザックス(Sachs)ブランドから発売すると発表した。

ザックスのクラッチとショックアブソーバーは1937年、メルセデスベンツのレーシングカー、「シルバーアロー」に採用された。以来、モータースポーツとの結びつきが強い。たとえば、ザックスの部品を組み込んだポルシェが1985年、ルマン24時間耐久レースで優勝した。1993年には、メルセデスベンツとザウバーから、F1にもデビューしている。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

新開発された強化ザックスクラッチキットには、ZFの技術を取り入れている。高性能車両と極度の運転条件にさらされる車両用に特別に開発されたものだ。キットには、クラッチプレッシャープレート、クラッチディスク、リリースベアリングが含まれている。

また、強化されたダイヤフラムスプリングは、より長い耐用年数を可能にする。ZFによると、摩擦や摩耗が少なく、快適性が失われないという。

ザックスは、モータースポーツドライバーの多くに選ばれているブランドだ。ZFは、世界中のドライバーが日常的に使用する部品の技術をザックスにも採用していく、としている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します