現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 昔は高級車の代名詞! 新型トヨタ・カローラの大型化で話題の3ナンバーってそもそもどんな規格?

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.24

昔は高級車の代名詞! 新型トヨタ・カローラの大型化で話題の3ナンバーってそもそもどんな規格?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全長・全幅・排気量のひとつが基準を超えると3ナンバーに

 日本を代表する小型実用車であるトヨタ・カローラが、新型ではついに3ナンバー化! と話題になったし、そのほかのクルマでもたびたび話題になったりする。よくよく考えると3ナンバーって、海外にはない基準というか概念だし、そんなに大きな分岐点なんだろうか? 今までの歴史も含めて、今一度整理してみた。

    かつての小型車も気がつけば大柄に! いま3ナンバー車が増殖している3つの理由とは

 3ナンバーの定義としては、全長4700mm以上、全幅1700mm以上、排気量は2000cc以上というもの。このどれかひとつでも超えると3ナンバーとなる。逆に超えなければ5ナンバーだ。ただこれだけ。

 3ナンバー=高級車、お金持ちみたいなイメージがあるのは、その昔は税金が高かったから。具体的には昭和59年(1984年)までは自動車税がめちゃくちゃ高くて、2リッター(実際は1999cc以下)なのにボディサイズが超えてしまって3ナンバーになったとすると、3ナンバー基準が適用されて、8万1500円。

 ちなみに、5ナンバーのままだと上記と同じ2リッターなら3万9500円だ。ボディが少し超えただけでも、4万円以上の差。さらに3ナンバーで6リッター超えだと14万8500円! ちなみに現在は11万1000円となっている。当時はもちろんエコカー減税などない時代だ。

 新型カローラは世界的に見てもまだまだコンパクトな部類

 その税金の差は今はなくなり、ボディが大きくても、自動車税の基準はエンジンの排気量で決まる。ボディサイズにしてもそもそも1700mmが分かれ目なので、3ナンバーの基準値自体がそれほど大きいわけでもない。

 新型カローラで見てみると、排気量は1.2リッターと1.8リッターで、5ナンバーのまま。問題が全幅で、1745mmと45mmだけ基準から出てしまったから3ナンバーとなったわけだ。ちなみに先代は1695mmなので、50mmの拡大。左右それぞれで見ると25mmというのをどう見るか?

 たった5センチか、されど5センチなのか。そもそも欧州仕様は先代ですでに1780mmもあったりする。そう考えると、新型の日本仕様はまだまだコンパクトなほうだろう。3ナンバー高級車時代のイメージで、話題になっている気もしてくる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(WEB CARTOP 近藤暁史)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • reg*****|2019/10/24 19:43

    違反報告

    1984年まで3ナンバーの自動車税が高くてとあるが、1989年あたりまじゃなかったっけ?
    確か、初代ディアマンテがヒットした時期と重なるはずだし、それ以前は高級車でも5ナンバーフルサイズで2lターボやスーパーチャージャー付も多かったと記憶している。

    あまりにも車幅が広ければ考え物だが、サイズで税金が変わらなくなった今、どんな車種でも無理して5ナンバーに拘るメリットはだいぶ薄れたと感じる。
  • mrd*****|2019/10/24 21:36

    違反報告

    カローラツーリングなんかイイデザインしてるじゃない!!
    トヨタ車はあんまりデザイン的に好みな車種がありませんでしたが、このカローラツーリングはバランス良くスポーティーなデザインでちょっと心が傾きましたね。
  • reg*****|2019/10/24 19:32

    違反報告

    他にも、5ナンバーは全高2000mm以内というのもあるし、
    ディーゼル車は2000ccを超えてもサイズが基準内にあれぱ5ナンバーで、1BOX車の多くや80マークⅡ、B15サニーなどにそんな仕様が存在した。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します