現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 自動車にもサブスクリプションの流れが!最近サービスが始まった車の定額サービスとメリットとは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.30

自動車にもサブスクリプションの流れが!最近サービスが始まった車の定額サービスとメリットとは?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自動車にもサブスクリプションの流れが!最近サービスが始まった車の定額サービスとメリットとは?

最近、クルマを持たないというライフスタイルが注目されています。かつては、必要なときにレンタカーを借りるという方式でした。その後、大ヒットし今も継続してヒット中なのがカーシェアリングです。そうしたなかで、最近はサブスクリプションというものが注目されてきました。これは一体、どういったものなのでしょうか?

    愛車についてしまった、小さな線傷を修理


そもそも サブスクリプションって何?

サブスクリプションは年単位、月単位で料金を支払えばサービスが使い放題になるといったもの、つまり定額制サービスのことです。たとえば、スポーツクラブなどはサブスクリプションで使う人がほとんどで、年会費や月会費を払って使っている人が大多数で、1日利用料金を支払って使う人は少ないでしょう。

クルマのサブスクリプションも同じようなもので、一定の料金を支払って、期限内でクルマを乗り続けるというというもの。期間についてはサービスを提供している企業によって異なります。新車をサブスクリプションできるもの、中古車をサブスクリプションできるものなど、さまざまなサービスが存在します。


メリットはなにか?

最大のメリットは燃料代などを除いた全ての料金が込み込みになっていて、クルマを使うことができるということでしょう。これについてはリースもほぼ同様ですが、サブスクリプションの場合は任意保険もセットとなっていることが多いのです。また、リースですと3年間同じクルマに乗り続けるようなプランが基本となりますが、サブスクリプションの場合は半年ごとにクルマを乗り換えるといったようなプランも用意されています。トヨタの展開するKINTOというサブスクリプションの場合は、契約は3年で途中解約には違約金が必要ですが、海外赴任が決まった際や免許返納をした際には違約金が不要という規程も見られます。


デメリットはないのか?

デメリットは、リースと同様に自分のクルマではないので、改造やドレスアップなどが難しいこと。所有感というものを持てないことなどが上げられます。また走行距離にもある程度の規程があるので、急に長距離を走る場合には、追加料金が必要になることもあります。

任意保険の料金込みになっているので、すでに自分で何年かクルマを所有し、任意保険の掛け金が下がっている人には、保険の掛け金分が高いことがあります。これは年齢に関係なく使える保険が掛けられているなどのことが原因です。

サブスクリプションを使う場合は、リースや買い取りと比べてみて、費用にどれくらいの差が出るのかをしっかりと検討するのがいいでしょう。自分のライフスタイルと、費用の兼ね合いがピッタリとくれば、使いやすいシステムだと思います。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(みんカラ 諸星陽一)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します