現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 独創のスリーターが電動化で次世代へ進化!ホンダ「GYRO e:」#東京モーターショー2019

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.23

独創のスリーターが電動化で次世代へ進化!ホンダ「GYRO e:」#東京モーターショー2019

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EV化で未来を開くビジネス用3輪モデル
電動ビジネスバイクの「ベンリィe:」と同時に発表されるのがこの「ジャイロe:」。ジャイロの名の通り、長年に渡りビジネスシーンで根強い人気を誇っているスリーターの電動版である。

ベースとなっているのは同時に発表される「ベンリィe:」。バッテリーやモーターといったEVの主要コンポーネントは基本的にベンリィと共有しながら、リアの駆動部分にはガソリンモデルのジャイロに準じたものを組み合わせて3輪モデルに仕立てている。

    平嶋夏海のスズキKATANA試乗レポート!

排ガス規制への対応が難しいことから、需要はあれど年々その存在が危ぶまれている原付一種モデルの未来を切り開く、ビジネス向けEVスリーターとして、今後の活躍に期待が集まるモデルになりそうだ。

DETAILS
この「ジャイロe:」ではリバース機構も備えていて、電源ボタンと左スイッチを同時に押すことで後進ができる。

リアの駆動部分は基本的にガソリンモデルのものを応用したもの。下に見えるオレンジのケーブルはバッテリーにつながる。

[ アルバム : ホンダ「GYRO e:」の写真と説明をもっと見る! はオリジナルサイトでご覧ください ]

ホンダ 東京モーターショー2019 公式サイト
月刊『オートバイ』最新号

オートバイ 2019年11月号 [雑誌]
オートバイ 2019年11月号 [雑誌]
posted with amazlet at 19.10.21

モーターマガジン社 (2019-10-01)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hi4*****|2019/10/23 09:19

    違反報告

    騒音とにおいををまき散らすエンジン車はもうやめてほしい。
    むき出しのマフラーをいじりやすいのは物理的に防ぎようがない。
    まずは、原付は中国同様、すべて電動化として欲しい。今の時代。その方が国際商品化しやすいのでは?

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します