現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > KTMから、究極のファクトリーレプとしてプラド、カイローリSPエディションが発表

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.23

KTMから、究極のファクトリーレプとしてプラド、カイローリSPエディションが発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでも、KTMはファクトリーエディションとして0.5世代進んだマシンを市販していたが、2019年のワールドチャンピオンとなったJ・プラドの250SX-Fと、現役のレジェンドたるA・カイローリエディションをマーケットに投入する。

KTM
250SX-F PRADO MY2020

Selle Dalla Valleのファクトリーシート、オレンジにアナダイズされたトリプルクランプに、スキッドプレートがプリセット。セミフローティングされたブレーキディスクや、フロントディスクガード、リアスプロケットなどのプラド車からインスパイアされたパーツが組み込まれている。

    平嶋夏海のスズキKATANA試乗レポート!

「61番のプレートが付いたマシンが製品として世の中に出るのは、子供の頃からの夢だった。今年は、KTMと共に素晴らしいシーズンを送ることができた」とプラドは公式にコメントしている。

KTM
450SX-F CAIROLI MY2020

こちらは、マルチタイムチャンピオンのA・カイローリスペシャル。基本構成はプラド車とかわらず、外装をファン垂涎のレプリカとしてラインアップ。

※情報は海外発表にもとづくものです。日本での取り扱い情報は、メーカーの発表までお待ちください

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ 稲垣 正倫)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します