現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産の社長兼CEO就任予定の内田氏「事業と信頼回復を目指す」

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.22

日産の社長兼CEO就任予定の内田氏「事業と信頼回復を目指す」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産自動車の社長兼CEO(最高経営責任者)に就任する予定の内田誠専務執行役員は10月22日、横浜市のグローバル本社での「フォーミュラーE」参戦体制発表会に登場、「これまでの経験を生かし、日産の事業と信頼の回復を目指す」と述べた。

10月8日の取締役会で2020年1月1日までに社長兼CEOに就任することが決定してから、内田氏が公式の場に姿を表したのは初めて。低迷する業績や、ルノーとの資本関係見直しなど、日産には課題が山積している。内田氏は「(日産には)適切な人材が揃っている。時間はかかるかもしれないが今の日産が回復のための正しい道筋にあると確信している」と述べ、業績回復に自信を示した。

    東京モーターショー2019 報道関係者向けに23日公開 EVや市販間近のモデルが多数登場

内田氏は東京モーターショーの10月23日の報道公開日のプレスブリーフィングには出席しないとしている。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(日刊自動車新聞 )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tos*****|2019/10/22 23:40

    違反報告

    顧客と本社から板挟みにされてる末端の販売店が本当に気の毒だ。
  • kan*****|2019/10/22 23:29

    違反報告

    日産の業績回復のカギは、日本市場を含むアジア太平洋地区でのシェア拡大が必須。今までのように青い目経営陣の欧米偏重のオペレーションではダメなことがはっきりしたが、売りたいクルマも自由にさせてもらえない現状ではなかなか日産のオペレーションを日本人が取り戻すのは難しそうだ。
    何とか風穴を開けてもらいたいが・・・
  • zen*****|2019/10/23 05:12

    違反報告

     これまでの経験が今の日産の惨状にどう一役かっているのか分からないのでなんとも。結局ゴーンも西川も何の謝罪もしてないのに、首切ったから他人事な気がする。その手のリバイバルプランで成功したのは買収されて幹部総入れ替えした所ぐらいじゃ。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します