現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > バイク女子の不安は「立ちゴケ」、レンタル819が低速転倒修理費の補償プランを開始

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オートバイの全国レンタルサービス「レンタル819」は、「女性限定-立ちゴケ補償プラン」を開始した。

レンタル819利用者の男女比率は、男性9割に対し女性1割。年々増加はしているものの比率的には少なく、意識調査では「転倒したときの不安」や「他人への迷惑を考えてしまう」という声が多かった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

今回開始した立ちゴケ補償プランでは、ホンダ『レブル250』『CB400SF』『NC750X』の3機種に、エンジンガードやフレームスライダーなどのバンパーを装着することで、低速での転倒修理費をカバー。女性でも安心してオートバイをレンタルできる環境を整える。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン