現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「ストラトスフィア」(2005年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.14】

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.22

スズキ「ストラトスフィア」(2005年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.14】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ10月24日(木)に開幕する東京モーターショー2019。今年はどんな驚きがあるのか、楽しみですね! webオートバイでは開幕直前特別企画として、過去のショーで注目を浴びたコンセプトモデルをご紹介していきます!

SUZUKI STRATOSPHERE(2005年)
スズキヘリテイジの6気筒スポーツ
何の前触れもなく東京モーターショー2005で発表されたスズキのコンセプトモデルは、どこかカタナを彷彿とさせるデザインに、水冷6気筒エンジンを搭載したストラトスフィア。

    東京モーターショー2019のヤマハブースはすごいことになりそう!

最高出力180psを発揮する並列6気筒1100ccと発表され、モーターショーでは走行シーンのビデオが流された。その端正なスタイリング、先鋭的すぎないメカニズムだったことから、ひょっとして新世代カタナとして……と期待されたが、いまのところ市販は実現していない。

このストラトスフィアにも先進メカニズムは搭載されていて、電動可変スクリーン、位置可変ハンドル、ビルトインされたブルートゥースGPSナビなど、他モデルにも採用してほしいメカばかり。超プレミアムモデルとして登場してほしい!

文:中村浩史

[ アルバム : スズキ「ストラトスフィア」の写真をもっと見る! はオリジナルサイトでご覧ください ]

スズキ関連のおすすめ最新記事

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します