現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヤマハ「サクラ」(2007年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.11】

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.21

ヤマハ「サクラ」(2007年)~忘れられないコンセプトモデルたち~【東京モーターショー2019直前特別企画 Vol.11】

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月24日(木)に開幕する東京モーターショー2019。今年はどんな驚きが待っているのか、楽しみですね! webオートバイでは開幕直前特別企画として、過去のショーで注目を浴びたコンセプトモデルを振り返っていきます!

YAMAHA SAKURA(2007年)
令和の時代こそ、こんなオートバイが欲しい!
ヤマハ初の4ストロークモデル、XS1のトリビュートとして、「和」をイメージしたオートバイらしい造形で2007年の東京モーターショーに出展されたSAKURA。

    東京モーターショー2019のヤマハブースはすごいことになりそう!

このほかにもヤマハは、Y125MOEGIを2011年に、レゾネーター125を2015年に出展している。いずれも空冷エンジン、SRにも似たオートバイらしいスタイリングを持つ点で共通している。

こういったオートバイこそ、ヤマハデザインの真骨頂だといえるだろう。

文:中村浩史

[ アルバム : ヤマハ SAKURA はオリジナルサイトでご覧ください ]

東京モーターショー2019でヤマハは新型モデルを大量発表予定!
月刊『オートバイ』では、大特集を展開!

オートバイ 2019年11月号 [雑誌]
オートバイ 2019年11月号 [雑誌]
posted with amazlet at 19.10.19

モーターマガジン社 (2019-10-01)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(webオートバイ webオートバイ編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します