現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「マツダ2」はクラスを超えた質感を手に入れた!? 開発者に聞いて分かった進化の理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■走りだけでなく先進装備も進化

 マツダのコンパクトカーが「デミオ」から「マツダ2」へと車名を変更し、同時に大幅な改良をおこないました。その変化の方向性をひとことでいえば、「スポーティからエレガントへ」といったところです。そこにはどんな背景があるのでしょうか。

    350馬力の「マツダ3」発表! 見るからに早そうなモンスターマシンとは

 試乗し始めてまず驚いたのは、ハンドルの操作感とそれに反応する車体の挙動です。デミオ時代はハンドルの操作感が軽めで、クルマの挙動もヒラヒラと活発に動く感覚でした。まるでスポーツカーの「ロードスター」のような気持ちよさといっていいかもしれません。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン