現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > あおり運転社会問題化でドライブレコーダー需要が再燃 2019年7-9月期の出荷が1.5倍

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

電子情報技術産業協会とドライブレコーダー協議会が発表した2019年度第2四半期(7~9月期)のドライブレコーダー統計出荷実績は、前年同期比52.4%増の131万5146台と大幅に増加した。

あおり運転が大きな社会問題となっている中、動画による記録が残せることから需要が拡大している。4-6月期との比較でも21.5%増となっている。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

内訳は業務用は9万4980台で、コンシューマー用が122万0166台となっている。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • you*****|2019/10/22 13:48

    違反報告

    自動車販売会社に勤めていますがかなり前からコムテックのドラレコを販売していますがテレビでドラレコ映像が話題になる度に入庫に延滞が生じます、新車を購入される半数以上のかたがドラレコを取り付けられる今、もう少し自動車メーカーも車両への標準装備等検討してもらいたい

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン