現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > マイナーチェンジで数値に現れない魅力が増した? 新型トゥインゴ試乗

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

かの有名なスポーツカーのポルシェ911を別にすれば、共同開発車のスマートフォーフォーとともに、今日のクルマとしては極めて珍しいリアエンジン方式を採用する小型車、ルノートゥインゴ。それが早くもマイナーチェンジされ、日本でも初期型と同じく200万円を切るプライスで発売された。

マイナーチェンジのメインはエクステリアデザインで、なかでももっとも目につくのは他のルノーと同様の顔つきになったフロントスタイルだから、まさに文字どおりのフェイスリフトだといえる。さらに前後バンパーやアロイホイールのデザインも変更、ルックスは以前より魅力を増したように見える。(GQ JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン