現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【絶版名車インプレッション】HONDA HORNET DX(2006年)

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

集合されたアップマフラーと、ワイドなリアタイヤが「スズメ蜂」の証
ホンダは250ccネイキッドとして、まず91年にジェイドをデビューさせる。エンジンはCBR250RR系ベースに中低速トルク重視にディチューン、スタイルは89年にデビューしていた400ccネイキッドのCB-1にも似たオーソドックスなものだったが、96年に生産を終了。その後継モデルとして96年に登場したのがホーネットだ。

ホーネットはそのエンジンこそジェイドと同じく、CBR250RR系のカムギアトレーン採用の水冷直4を引き続き搭載していたが、車体に関しては基本的なデザインから一新。(webオートバイ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン