現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日信工業、鈴鹿8耐用ブレーキシステムなど展示予定…東京モーターショー2019

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日信工業は、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に、各種二輪用ブレーキ製品などを出展する。

過酷な耐久レースでは、ライダーのブレーキ操作に対して常にリニアで安定した制動力が求められる。日信工業ブースでは、鈴鹿8耐向け対向4POTキャリパーおよびラジアルマスターシリンダーを展示。対向4POTキャリパーは、高負荷時でも8時間継続して安定したブレーキ効力とレバーフィーリングを維持し、ラジアルマスターシリンダーは自由度が広いセッティングにより、ライダーにベストなブレーキングを提供する。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン