現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【MotoGP 日本GP】ケンウッドがイベントブース初出展、多彩な音と精細な映像を体感できる内容に

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.21

【MotoGP 日本GP】ケンウッドがイベントブース初出展、多彩な音と精細な映像を体感できる内容に

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10月18日からツインリンクもてぎで開催されている「2019 FIM MotoGP 世界選手権シリーズ第16戦 MOTUL 日本グランプリ」。ケンウッドは様々な音と映像の体験ができる特設ブースを初出展した。

ケンウッドを代表する“音”を体感できるよう、スピーカーやヘッドホンが映像付きで体験可能なモニター一体型の試聴ブースを設置。“映像”については、モニターだけでなく、カーナビゲーションやドライブレコーダーなど、さまざまな需要に応えられるケンウッドのカー用品が展示されている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

MotoGPを主催する運営団体「DORNA」で使用されるスタッフ同士の無線システムには、昨シーズンからケンウッド製品が採用されている。今回のブースでは、MotoGPの現場で実際に使用されている機材も展示。実際にサーキットのさまざまな場所でスタッフが使用しており、普段はなかなか見ることのできない貴重な製品だ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 後藤竜甫)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します