現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ベントレーからスカイライン、シティ、3000GTまで!クルマ好きじゃなくても取り憑かれる旧車の魅力

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外車も国内のクルマも、旧車を見るとなぜかワクワクする人が多いのではないだろうか。古きよき時代の車たちをプレイバックしてみよう。

どの時代のクルマが好き?

    意外と多い!?クルマの運転支援機能が作動したことがある人は約7割、半数以上が駐車時に作動

あなたのお気に入りはどれ?シティ、スカイライン、3000GT、ロードスター、昭和と平成の名車を振り返る

往年の名車から最新モデルまで、過去から現在に至る歴史(ヘリテージ)にスポットを当てたクルマの祭典、「オートモビル カウンシル2019」千葉の幕張メッセにて4月5日から7日まで開催された。日本車メーカーとしてトヨタ自動車、日産自動車、本田技研工業、マツダが参加。(@DIME)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン