現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ新型「フィット」登場間近もなぜか現行型の売れ行き好調 新車のモデル末期が売れる理由

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■なぜ売れ続ける? 現行型フィットを選ぶ理由にデザインが関係する訳は

 ホンダは、同社の主力コンパクトカー「フィット」の新型モデルを、2019年10月23日に開幕する東京モーターショー2019で公開すると、同年5月8日に発表しました。

    なぜホンダの技術はマネされない? 他社が「センタータンク」採用しない理由

 しかし、新型モデルが登場すると明らかになったにも関わらず、現行型フィットは売れ行きを落としていないといいます。いったいなぜなのでしょうか。

 まもなく公開される新型「フィット」は、発売される時期の詳細は明らかになっていないものの、現行型フィットの発表は2013年で、6年ぶりの全面刷新となります。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン