現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ベントレー フライングスパー 新型、生産開始…納車は2020年初頭から

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベントレーは10月16日、英国本社工場において、新型『フライングスパー』(Bentley Flying Spur)の生産を開始した、と発表した。納車は2020年初頭から開始される予定だ。

従来型フライングスパーは2013年春、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2013において初公開された。このフライングスパーは、さらに先代の『コンチネンタル・フライングスパー』の後継モデルにあたる。今回、およそ6年ぶりのモデルチェンジだ。

    ベントレーのスポーツセダン・フライングスパーが第3世代に。格納式マスコットや4WSも装備

新型フライングスパーは、英国のクルー本社工場で84もの工程を経て組み立てられる。1台の完成までに、およそ200人の職人が携わる。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン