現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「普通二輪免許」で乗れるBMWスクーター。そこに“駆け抜ける歓び”はあるか?

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

C400Xのボディサイズは全長2210mm、全幅780mmのミドル級。LEDを用いたフロントランプの左右非対称な形状が特徴的だ。ビーエム好きのバイク乗りなら、スーパーバイク「S1000RR」の、やはりアシンメトリーな顔つきを思い出してニヤリとするかもしれない。「“走り”にいくときはS1000RRだけれど、普段のアシにはC400Xが重宝しているよ」なんていうのが、あらまほしきビーエム・バイクの使い方だろう。

コンベンショナルな鋼管フレームに349ccの水冷単気筒ユニット(最高出力34ps/最大トルク35Nm)を搭載する。価格は86万5000円から。(GQ JAPAN)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン