現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ブリヂストン 世界初のポリマーは「サシム」

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18

ブリヂストン 世界初のポリマーは「サシム」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリヂストンは2019年10月16日、ゴムと樹脂を分子レベルで結びつけた世界初のポリマーの名称を、「SUSYM(サシム)」に決定したと発表した。今後は、「サシム」の認知拡大を図り、次世代ポリマー素材として応用し、タイヤ材料としてだけではなく幅広い分野での製品化を目指す。

サシム概要

    ホンダ ビッグマイナーチェンジした「フリード/フリード+」発売

「サシム」は、2018年5月に発表した「高強度ゴム(High Strength Rubber)」をさらに進化させたものだ。従来のゴムよりも高強度・高耐久であるとともに、穴が開きにくい(耐突き刺し性)、穴が空いても治る(再生・修復性)、低温でも強い(低温耐衝撃性)などの性能が飛躍的に向上している。

【関連記事】ゴムのしなやかさと樹脂の強靭さを兼ね備えた次世代ポリマーを開発

この3つの性能により、ゴムのしなやかさと樹脂の強さを両立しながら、それぞれの特性を自在に引き出すことができ、タイヤ以外の様々な分野へ使用できる可能性が高い。また従来のゴムより高強度・高耐久のため、より少ない材料使用量でタイヤに求められる様々な性能を達成できることや、再生可能であるため、環境調和(Symphony)型の新素材として持続可能な社会に貢献できると考えられている。

「サシム(SUSYM」名称は、こうした期待を込めて、Sustain(持続させる)、Symphony(調和)、Symbiosis(共生)から作られた造語で、今後の認知拡大を図っていくとしている。

ブリヂストン 関連記事
ブリヂストン 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します