現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 強豪エクストレイルの強さとライバル出現で激戦ライトSUV界

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.19
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フォレスターやCR-Vなどの新型車が続々登場し国産SUV豊作の年と言われた2018年。

 これらの競合を抑え、2018年4WD SUVで販売台数ナンバーワンとなったのは、日産エクストレイルだった。 

    【C-HR初マイチェンでGRスポーツとMT追加】奪還めざせSUV王座

 そして2019年、新型RAV4の登場で、さらにこのジャンルの販売競争が熾烈化している。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • jmq*****|2019/10/19 04:04

    違反報告

    エクストレイルが売れるのは同価格帯に強力ライバルが不在だからでしょ。
    CR-Vは高いし、CX-5はディーゼルが売れ筋、2000のガソリンをメインに置いた200万円台の手頃なSUVはエクストレイルしかなかった。

    エクストレイルは悪い車じゃないと思うけど、RAV4に勝てるところは安さくらい?
  • ven*****|2019/10/19 03:32

    違反報告

    何の特徴も無く、前から見たら他の日産車と見分けがつかず、横から見るとメーカーがわからない。後ろから見て初めてわかる。
    個人的には選択肢に入らないが、そんなに売れていたのか。
    お見それいたしました。。。
  • dpv*****|2019/10/19 03:53

    違反報告

    RAV4はアメリカで最も売れているSUVだという。日本で再び売るので、どんなものかと思ったが想像以上の出来の良さだった。エックストレイルの取り柄は文中の通り安さだけ。
    そろそろモデルチェンジすると思うがCR-Vやフォレスターの販売を見るに当分RAV4の天下は続くだろう。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン