現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > WHILL:羽田空港における次世代型電動車椅子の自動運転の試験走行を実施

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

WHILL、日本航空、日本空港ビルデングは、空港利用の全ての人にシームレスな移動を提供することを目的に、自動運転パーソナルモビリティ(次世代型電動車椅子)の共同プロジェクトとして、羽田空港での電動車椅子の試験走行を実施する。2020年度中の空港における自動運転パーソナルモビリティの商業化・実用化を目指す。

「WHILL自動運転システム」は、WHILLが開発する、デザイン性と走破性に優れたパーソナルモビリティに自動運転・自動停止機能などを搭載した「WHILL自動運転モデル」と、複数の機体を管理・運用するシステムから構成される、歩道・室内領域のための自動運転システム。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン