現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 矢崎総業、統合コックピットコンセプトを世界初公開予定…東京モーターショー2019

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

矢崎総業は、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」にて、クルマと人をつなぐ「見守りシステム」と「統合コックピットコンセプト」を世界初公開する。

矢崎総業の展示コンセプトは「新たなモビリティ社会に向けた挑戦」。未来につながる現在の技術とともに、新しいモビリティ社会に貢献できる同社の技術やサービスを映像で表現する。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

統合コックピットコンセプトは、開発中の「統合制御ユニット」と「ドライバーモニター」を搭載。誰もが理解しやすい表示を実現する技術を用いて、手動運転と自動運転での利便性と安全性の両立を目指す。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン