現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ ヤリス 新型、ハイブリッドの燃費は20%以上向上…欧州仕様を発表

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.17
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車の欧州部門は10月16日、新型『ヤリス』(Toyota Yaris)の欧州仕様車を発表した。

初代ヤリスは1999年に発表された。日本では『ヴィッツ』を名乗ってきたが、欧州では初代から、ヤリスの名前が使用されてきた。新型は4世代目モデルになる。

    日本市場での復権なるか!? 新型カローラ セダン&ツーリングの想像以上の進化っぷり

◆新世代のGA-Bプラットフォーム

新型には、「GA-B」プラットフォームを採用した。GA-Bは、トヨタのクルマづくりの構造改革、「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャ)に基づく新プラットフォームだ。(レスポンス)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • rex*****|2019/10/18 02:33

    違反報告

    欧州仕様はハブ穴5の17インチホイールだし良いなあ。羨ましい。

    他にざっと見たところ、ムーンルーフ、本革シート、センターコンソールボックス、電動ブレーキ、テールランプの加色等の違いがある

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン