現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 国交省が東京モーターショー2019に出展 ドライバー異常時対応システム体験も

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18

国交省が東京モーターショー2019に出展 ドライバー異常時対応システム体験も

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国土交通省は、先進安全自動車(ASV)を広く紹介するため、10月23日から開催される「第46回東京モーターショー2019」にブースを出展すると発表した。

ブースでは、ASV推進計画の概要やこれまでの取り組みを来場者に紹介するとともに、パネル展示や、実用化されたASV技術を紹介する映像を上映する予定。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

また、会場周辺では大型バスのドライバーが安全に運転できない状態に陥った場合、車両を自動的に停止させる「ドライバー異常時対応システム」の一般向け体験会も実施する。参加は先着順で無料。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス レスポンス編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します