現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルネサス、モビリティシステム開発の最適なパートナー企業を容易に選べる新プログラム開始

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.18

ルネサス、モビリティシステム開発の最適なパートナー企業を容易に選べる新プログラム開始

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルネサスは10月16日、最適なパートナー企業を容易に選ぶことができ、必要なソリューションをタイムリーに入手できる「R-Carコンソーシアム・プロアクティブパートナープログラム」を開始した。

従来、ルネサスはオープンなプラットフォーム環境を自動車市場へ提供する顧客視点のエコシステムとして「R-Carコンソーシアム」を2005年に設立、現在252社のコンソーシアムパートナー企業とソリューション提案活動を推進している。昨今、コンソーシアムの規模拡大に伴い、情報量が増えた結果、必要な情報にたどり着きにくい、またはシステム検証に必要なコンサルタントパートナーが明確になっていないなどの課題が出てきた。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

これら課題解決のためルネサスは、R-Carコンソーシアムの活動を発展させ、より戦略的に協業するプロアクティブパートナー企業を認定することを決定した。プロアクティブパートナーは、車載ビジネスでの実績や技術力、ソリューション提案力などをルネサスが評価し、戦略パートナーとして認定したもの。今回、第1弾として55社を認定し、これらの企業が提供する、すぐに使用可能なソリューションをデータベース化し、検索システムを構築。ユーザは検索システムを活用することで、アプリケーションや使用デバイス、ニーズや課題に応じて、信頼できる最適なパートナーやソリューションを容易に選定でき、すぐにPoC(Proof of Concept)開発やシステム開発を開始することができる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 纐纈敏也@DAYS)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します