現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 米トヨタ、電動車のバッテリー保証を延長…10年間/走行距離24万kmに

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.12

米トヨタ、電動車のバッテリー保証を延長…10年間/走行距離24万kmに

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は10月10日、ハイブリッド車、プラグインハイブリッド車(PHV)、燃料電池車のバッテリーの保証期間を、新車登録から10年間/走行距離15万マイル(約24万km)に延長すると発表した。

従来、米国でのトヨタの電動車のバッテリー保証期間は、新車登録から8年間/走行10万マイル(約16万km)だった。今回の保証の延長は、電動車のさらなる普及を促進するのが狙いだ。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

米国でのトヨタの電動車の新たなバッテリー保証は、今秋順次発売される2020モデルから適用される。『プリウス』、『プリウスプライム』(日本名:『プリウスPHV』に相当)、『カローラ』、『カムリ』、『RAV4』、『アバロン』、『ハイランダー』、『ミライ』が対象になる。

なお、ハイブリッドバッテリーコントロールモジュール、ハイブリッド制御モジュール、コンバーター付きインバーターなど、バッテリー以外のハイブリッドコンポーネントに関しては従来通り、新車登録から8年間/走行10万マイル(約16万km)の保証が適用される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(レスポンス 森脇稔)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します