現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 岐阜県高山市のオービス(自動速度取締機)2機の一気撤去で、全国のHシステムの数がついに半分になっちゃった件!

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鬼っ子オービス、Hシステムの撤去が止まらない。もちろん、残る約150機が撤去されるまで、撤去の嵐はまだまだ吹き荒れるのだが、実は、「オービスが無くなってよかった」と喜んでる場合ではない! その裏に隠された唖然とする事実を暴露しちゃいます。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hon*****|2019/10/09 20:25

    違反報告

    固定式は場所がわかるけど移動式は変えることができるから警察にとっては都合が良いのが本音だろうな
  • wkw*****|2019/10/09 20:35

    違反報告

    その場所における速度違反が減少して、設備更新の費用と必要性を天秤にかけた結果撤去することになった、とは考えないのだろうか。
    というか税金の無駄遣いと言うならむしろ速度違反をする輩がいるからこんな装置が必要になるんだ。
    速度違反した人間だけで費用を負担してもらいたい。
  • exp*****|2019/10/09 21:34

    違反報告

    岐阜県警はレーザー式移動オービスに力入れているのか先月から高山市内て見受けられます。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン