現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー・ジャポンの大極社長 日産の新経営体制決定に安堵

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.9
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ルノー・ジャポンの大極司社長が10月9日、新型車「メガーヌ ルノー・スポールトロフィー」の発表会で「日産の新しいCEO、COOが決まり、新しい経営体制で一歩踏み出すことができる」と述べ、昨年11月のカルロス・ゴーン元会長が逮捕されてから一連の騒動に区切りがつくことに期待を示した。

昨年11月、ゴーン元会長の不正が明らかになってから国内市場でルノーのブランドイメージが悪化し、「来店を控える顧客も多く」(大極社長)てルノーの販売は苦戦しているという。大極社長は「顧客から、ルノーが日本市場から撤退するというあり得ない噂を耳にした」と、残念がる。(日刊自動車新聞)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン