現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【福祉車両】日産 NV100 クリッパーリオ チェアキャブ|軽ながら便利で快適な室内空間を備えた1台

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.27

【福祉車両】日産 NV100 クリッパーリオ チェアキャブ|軽ながら便利で快適な室内空間を備えた1台

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日産 NV100 クリッパーリオ チェアキャブ

福祉施設で働く女性に人気なのが、運転しやすいサイズで、狭い道でも送迎に行きやすい軽自動車ベースの車いす仕様車だ。

    カーセンサー学生編集部員の過去記事はこちら

日産では、スズキ エブリイワゴン車いす仕様車のOEM供給車であるNV100クリッパー リオ チェアキャブを用意している。

車内の広さと多彩なシートアレンジが特徴的

その特徴はクラストップレベルの室内高1410mmなど、広々とした室内空間だろう。

車いすの乗車スペースの奥行きもやはりクラストップレベルの1510mm。スロープ幅も705mmと軽自動車としては広い。

これならリクライニング機能のある大型の車いすなど、さまざまな車いすを乗せることができる。

車いすの方が乗車しない時は、他の軽自動車同様にリアシートが使える。リアシートは左右分割の折りたたみ式で、別々に前方向へ折り畳める。

車いすの方が乗車する場合でも、運転席後ろ側の一人分だけシートを畳めば、残りのシートに介助者が車いすの人に寄り添って乗車できる。

また、車いすの乗車スペースには左右のつかみやすい位置に手すりが備わる。握る部分は可動式になっていて、車いすが乗降する際に介助者の動作の邪魔にならないよう、また、リアシート使用時にその妨げにならないよう、格納することができる。

スロープはバックドアを開けると目の前に垂直に立っているので、固定ロックを外してからスロープのハンドルを握って引き出す。

バックドアから荷物を入れる際にスロープが邪魔になるが、腰をかがめずにスロープを出し入れできる利点がある。

車いすの方が乗る際は電動ウインチを利用する。フックをかけてリモコンのボタンを押せば、車いすの人が怖がらない程度の速度でスロープを上っていける。

リモコンのスイッチを押している間は電動ウインチが作動し続けるが、もしも昇降を止めたくなったら、スイッチから手を離すだけで作動が止まる。その際自動でロックがかかるので車いすがずり落ちるということがない。

また、スロープの表面には滑り止めのためにザラザラとした加工が施されている。このため雨の日など車いすが滑りやすい時も安心して乗降することができる。

さらに、NV100クリッパー リオ チェアキャブは、エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)や踏み間違い衝突防止アシストが標準装備となる。

空間が広いのでさまざまなタイプの車いすが乗車することができ、車いすの方が乗車しない時は4人まで乗車可能。軽自動車ゆえ運転もしやすい福祉車両だ。

▼操作方法動画はこちら 文/ぴえいる、写真/篠原晃一、スズキ

日産 NV100クリッパー リオ(福祉車両)のは中古車こちら日産 NV100クリッパー リオ(福祉車両)のは詳細情報こちら(※日産公式HPに遷移します)

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(カーセンサー )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します