現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダ、新型N-WGN助手席回転シート車など多彩な車種を「国際福祉機器展」で披露

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.25
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

各車両の特色を生かした多彩な福祉車両ラインアップ 

 ホンダは、9月25日(水)から27日(金)まで東京ビッグサイトで開催される「国際福祉機器展 H.C.R.2019(主催:全国社会福祉協議会、保健福祉広報協会)」にて、「Fun for Everyone. Honda ~移動の喜びを一人ひとりに~」というテーマのもと、さまざまな福祉車両・福祉機器を展示する。

    ミニバンの乗降は高齢者も介護者もひと苦労!セダン&ワゴンが注目される理由

 主な出展内容は、まず、安全性能と使い勝手を向上させ、7月に発表した新型軽乗用車「N-WGN(エヌワゴン)」助手席回転シート車を本イベントで初披露する。(Auto Messe Web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン