現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「AE86らしさを追及した大人のパンダトレノ」テックアートの技が詰め込まれたNAメカ仕様!

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.25

「AE86らしさを追及した大人のパンダトレノ」テックアートの技が詰め込まれたNAメカ仕様!

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ツボを抑えた大人のチューンドハチロク!

エアコンにパワステ、快適装備もフル搭載!

    「AE86らしさを追及した大人のパンダトレノ」テックアートの技が詰め込まれたNAメカ仕様!

コンディションの良いパンダトレノの登場だ。手がけたのはテックアート、言わずと知れたハチロクチューンの名手だ。

心臓部の4A-Gは、AE111用加工クランクにオリジナルピストンを組み合わせ、ヘッドにはAE92後期の4バルブヘッドを搭載。そこに300度を超えるハイカムと4連スロットルを組み込むことで、230psを発生させている。いわゆるテックアートの定番スペックだ。

高精度で組み上げられたエンジンは、レブリミット1万rpm+α(レースでは1万2000rpmまで勝負することもあり!)を可能にする。なお、ストリート仕様はロングライフ化のために常用9000rpmに設定するそうだ。エンジンマネージメントは、レスポンスに優れアイドリングも安定するという理由から、パワーFCのスロポジ制御としている。

ブレーキキャリパーはSSワークスの日産キャリーパー加工キットをインストール。前後のブレーキバランスはPバルブの加工で対応している。

インテリアはナビやETCまで奢られた快適仕様だ。シートやドアトリムはカーボンルックの布地で張り替えられ、シートは2脚ともブリッドのジータフルバケに変更。エアコン・パワステなどはもちろんフル装備されている。

エクステリアはオリジナル+αを目指したスッキリ仕様。発熱量の関係からボンネットダクトとナンバー移動&バンパー加工が行われている。

おとなしめの外観を保ちながらも、おさえるところをキッチリとおさえて仕上げられた大人のハチロク。程度の良い個体が壊滅しつつある今、こうしたチューンドの輝きは増すばかりだ。

●取材協力:テックアート 埼玉県八潮市浮塚54-1 TEL:048-994-2081

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(web option web option編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します